第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題51~55】

 

※注意:解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。コメント欄にて誤字・脱字等、ご指摘お待ちしています。よろしくお願いいたします。

 

51 自律神経系の機能をもつのはどれか。

1.視神経
2.滑車神経
3.三叉神経
4.迷走神経
5.舌下神経

解答
解説

 副交感神経を含む脳神経は、Ⅲ動眼神経Ⅶ顔面神経Ⅸ舌咽神経Ⅹ迷走神経である。
1.× Ⅱ視神経は、視覚の感覚機能のみ司る。
2.× Ⅳ滑車神経は、眼球の運動のみ司る。
3.× Ⅴ三叉神経は、顔面の運動と感覚を司る
4.〇 Ⅹ迷走神経は副交感神経を含む。特に消化器官や気管、心臓に作用する。
5.× Ⅻ舌下神経は、舌の運動のみ司る。

 

 

 

52 錐体路を含むのはどれか。

1.脳梁
2.大脳脚
3.上小脳脚
4.中小脳脚
5.下小脳脚

解答
解説

 錐体路は、大脳皮質運動野放線冠内包後脚大脳脚延髄脊髄交叉脊髄前角細胞という経路をたどる。よって、選択肢2.大脳脚が正しい。
1.× 脳梁とは、左右の大脳半球をつなぐ交連線維の太い束である。左右の大脳皮質の間で情報をやり取りする経路である。
3~5.× 小脳は、3対の脳脚により脳幹と結合している。それぞれの小脳脚は上小脳脚中小脳脚下小脳脚と呼ばれる。結合は上小脳脚で中脳と、中小脳脚でと、下小脳脚で延髄と結合している。

さらに詳しく説明したものがこちら。↓↓

神経伝導路を1から分かりやすく解説します。

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓

理学療法士国家試験 伝導路についての問題5選「まとめ・解説」

 

 

 

53 関節と関節構造の組合せで正しいのはどれか。(※不適切問題 解2個)

1.手のMP関節———らせん関節
2.橈骨手根関節———鞍関節
3.上橈尺関節———顆状関節
4.腕尺関節———蝶番関節
5.肩鎖関節———平面関節

解答4・5
(複数の選択肢を正解として採点する。不適切の理由:複数の正解があるため。)

解説
1.× 手のMP関節は、らせん関節ではなく、顆状関節である。
2.× 橈骨手根関節は、鞍関節ではなく、顆状関節(楕円関節)である。
3.× 上橈尺関節は、顆状関節ではなく、車軸関節である。
4.× 腕尺関節は、蝶番関節(らせん関節)である。
5.〇 正しい。肩鎖関節は、平面関節である。

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓↓

理学療法士国家試験 関節の形状についての問題5選「まとめ・解説」

 

勉強頑張ろう!

 

 

 

54 手根管を通過しないのはどれか。

1.深指屈筋健
2.浅指屈筋腱
3.長母指屈筋腱
4.尺側手根屈筋腱
5.橈側手根屈筋腱

解答
解説

1~3.5.〇 深指屈筋健・浅指屈筋腱・長母指屈筋腱・橈側手根屈筋腱いずれも手根管を通過する。
4.× 尺側手根屈筋腱は手根管を通過しない。 

手根管を通るもの

①浅指屈筋腱
②深指屈筋腱
③正中神経
④長母指屈筋腱
⑤橈側手根屈筋腱

ギヨンを通るもの

①尺骨動脈
②尺骨神経

 

 

 

 

55 腰神経叢に含まれるのはどれか。

1.陰部神経
2.下殿神経
3.坐骨神経
4.上殿神経
5.大腿神経

解答
解説

 腹部から下肢に分布する脊髄神経は、腰神経叢と仙骨神経叢とを形成する。腰神経叢は、T12~L4の前枝で構成され、その枝は腹部から大腿前面に分布する。一方、仙骨神経叢は、L4~S4前枝から構成され、その枝は腰部~大腿後面と下肢~足部に分布する。

1~4.× 陰部神経・下殿神経・坐骨神経・上殿神経は仙骨神経叢である。
5.〇 正しい。大腿神経は腰神経叢である。

腰神経叢

①腸骨下腹神経
②腸骨鼠経神経
③外側大腿皮神経
④大腿神経
⑤陰部大腿神経
⑥閉鎖神経

 

仙骨神経叢

①上殿神経
②下殿神経
③坐骨神経
④後大腿皮神経
⑤陰部神経

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)