リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

理学療法士国家試験 関節の形状についての問題5選「まとめ・解説」

※問題の引用:理学療法士国家試験 厚生労働省より
※注意:解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。

 

第47回 午前51問

3軸性の関節はどれか。2つ選べ。

1.股関節

2.距腿関節

3.胸鎖関節

4.上橈尺関節

5.指節間関節

 

解答1,3

解説

関節を機能的に分類すると「1軸性関節」「2軸性関節」「多軸性関節(3軸性関節)」の3つに大きく分

けられる。多軸性関節は、少なくとも3方向に比較的自由に動かすことができる関節である。

1.〇 股関節は、臼状関節であり、多軸性関節(3軸性関節)である。

2.× 距腿関節は、らせん関節であり、1軸性関節である。

3.〇 胸鎖関節は、見た目は鞍関節だが、関節結合部に関節円板が存在する。そのため、機能的には球関節となり、多軸性関節(3軸性関節)である。

4.× 上橈尺関節は、車軸関節であり、1軸性関節である。

5.× 指節間関節は、(PIP、 DIP)は蝶番関節であり1軸性関節である。ただし、中手指節(MP)関節は、課状関節であり、 2軸性である。

 

 

 

 

 

第49回 午後51問

関節の形状で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.肩甲上腕関節は楕円関節である。

2.腕尺関節はらせん関節である。

3.橈骨手根関節は顆状関節である。

4.手根間関節は鞍関節である。

5.母指の手根中手関節は球関節である。

 

解答2,3

解説

1.× 肩甲上腕関節は楕円関節ではなく、球関節である。

2.〇 正しい。腕尺関節はらせん関節である。蝶番関節のうち、運動時に螺旋運動がみられるものを螺旋関節(距腿関節、腕尺関節)とよぶ。蝶番関節=らせん関節ではないが、腕尺関節は、らせん関節と蝶番関節の両方に属し、はっきりと区別されてはいないみたいである。ただ、らせん関節で分類しているところが多い。

3.〇 正しい。橈骨手根関節は顆状関節(楕円関節)である。顆状関節=楕円関節で覚えておく。

4.× 手根間関節は鞍関節ではなく、平面関節である。

5.× 母指の手根中手関節は球関節でなく、鞍関節である。

 

 

 

 

第46回 午前51問

車軸関節はどれか。2つ選べ。

1.顎関節

2.正中環軸関節

3.近位橈尺関節

4.椎間関節

5.脛骨大腿関節

 

解答2,3

解説

車軸関節は回線運動に関与し、上橈尺関節(=近位橈尺関節)、環軸関節などがある.

1.× 顎関節は、顆状関節である。

2.〇 正しい。正中環軸関節は、車軸関節である。

3.〇 正しい。近位橈尺関節は、車軸関節である。

4.× 椎間関節は、平面関節である。

5.× 脛骨大腿関節は、蝶番関節である。

[/open

 

 

 

第49回 午後70問

上肢の関節について誤っているのはどれか。

1.腕橈関節は球関節である。

2.上橈尺関節は車軸関節である。

3.肘の生理的内反の角度を運搬角という。

4.肘頭は肘屈曲位でHüter三角を構成する。

5.腕尺関節は上橈尺関節と同一の関節包内にある。

 

解答3

解説

1.〇 腕橈関節は球関節である。他には、肩関節や股関節がある。

2.〇 上橈尺関節は車軸関節である。他には、環軸関節がある。

3.× 肘の生理的内反ではなく、生理的外反であり、その角度を運搬角または肘角という。

4.〇 肘頭は肘屈曲位でHüter三角を構成する。肘関節屈曲位で「内側上顆」「外側上顆」「肘頭」を結ぶと二等辺三角形となり、これをHüter三角(ヒューター線)という。これらは、伸展時に一直線になる。病的変化(脱臼・骨折)が起こると変化することがある。

5.〇 腕尺関節は上橈尺関節と同一の関節包内にある。肘関節は、腕尺関節、腕橈関節、上橈尺関節が共通の関節包で包まれる複合関節である。

 

 

 

 

 

第53回 午前52問

運動軸が2つの関節はどれか。

1.手指PIP関節

2.橈骨手根関節

3.腕尺関節

4.上橈尺関節

5.肩甲上腕関節

 

解答:2

解説

1.×:手指PIP関節は、一軸性関節である。

2.〇:正しい。

3.×:腕尺関節は、一軸性関節である。

4.×:上橈尺関節は、一軸性関節である。

5.×:肩甲上腕関節は、多軸性関節である。

 

 

 

 

 

覚えておこう。

一軸性関節

・蝶番関節

→指節間関節(PIP・DIP関節)

 

・らせん関節

→腕尺関節、距腿関節、膝関節

 

・車軸関節

→上橈尺関節(=近位橈尺関節)、環軸関節

 

二軸性関節

・鞍関節

→母指手根中手(CM)関節、胸鎖関節

 

・顆状関節=楕円関節

→橈骨手根間関節、手根中央(尺側)関節、顎関節、中手指節関節

 

多軸性関節(三軸性関節)

・平面関節

→肩鎖関節、手根間関節、手根中央関節(橈側)、中手間関節、椎間関節、足根間関節

 

・半関節

→仙腸関節

 

・球関節

→肩関節、腕橈関節

 

・臼状関節

→股関節

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)