第56回(R3) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午前問題66~70】

 

66 膵液について正しいのはどれか。

1.酸性を示す。
2.脂肪分解酵素は含まれない。
3.膵液の主成分はインスリンである。
4.膵液分泌量は1日約300mLである。
5.セクレチンは膵液の分泌を促進させる。

解答

解説
1.× 酸性を示す。
2.× 脂肪分解酵素は含まれない。
3.× 膵液の主成分はインスリンである。
4.× 膵液分泌量は1日約300mLである。
5.〇 正しい。セクレチンは膵液の分泌を促進させる。

 

 

 

 

 

 

67 蓄尿時に作用する体性運動神経はどれか。

1.陰部神経
2.下殿神経
3.下腹神経
4.骨盤神経
5.閉鎖神経

解答

解説
1.〇 正しい。陰部神経
2.× 下殿神経
3.× 下腹神経
4.× 骨盤神経
5.× 閉鎖神経

 

 

 

 

 

 

68 副腎皮質ホルモンについて正しいのはどれか。

1.血糖値に影響しない。
2.ストレス時に変動しない。
3.早朝に分泌が最大となる。
4.ペプチドホルモンである。
5.アドレナリンから生合成される。

解答

解説
1.× 血糖値に影響しない。
2.× ストレス時に変動しない。
3.〇 正しい。早朝に分泌が最大となる。
4.× ペプチドホルモンである。
5.× アドレナリンから生合成される。

 

 

 

 

 

 

69 エネルギー代謝率の計算式で正しいのはどれか。

1.内的仕事量÷全仕事量
2.労作代謝量÷基礎代謝量
3.基礎代謝量÷基準体表面積
4.労作代謝量÷安静時代謝量
5.基礎代謝実測値÷基礎代謝基準値

解答

解説
1.× 内的仕事量÷全仕事量
2.〇 正しい。労作代謝量÷基礎代謝量
3.× 基礎代謝量÷基準体表面積
4.× 労作代謝量÷安静時代謝量
5.× 基礎代謝実測値÷基礎代謝基準値

 

 

 

 

 

 

70 筋の作用で正しいのはどれか。

1.内側翼突筋は両側が同時に作用すると下顎骨を前に突き出す。
2.咬筋は片側だけが作用すると下顎骨を同側に移動させる。
3.オトガイ横筋は下唇を突き出し小さなくぼみを作る。
4.大頬骨筋は口角を引き上げる。
5.皺眉筋は眉毛を挙上する。

解答 なし(採点対象から除外する。)
理由:選択肢において正解を得ることが困難なため。 

解説
1.△ 内側翼突筋は両側が同時に作用すると下顎骨を前に突き出す。
2.× 咬筋は片側だけが作用すると下顎骨を同側に移動させる。
3.× オトガイ横筋は下唇を突き出し小さなくぼみを作る。
4.△ 大頬骨筋は口角を引き上げる。
5.× 皺眉筋は眉毛を挙上する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)