第56回(R3) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午前問題61~65】

 

61 細胞小器官について誤っているのはどれか。

1.ミトコンドリアはDNAを持つ。
2.リソソームは加水分解酵素を持つ。
3.Golgi装置はリボソームを形成する。
4.ペルオキシソームは酸化酵素を持つ。
5.粗面小胞体ではタンパク質が合成される。

解答

解説
1.〇 ミトコンドリアはDNAを持つ。
2.〇 リソソームは加水分解酵素を持つ。
3.× 誤っている。Golgi装置はリボソームを形成する。
4.〇 ペルオキシソームは酸化酵素を持つ。
5.〇 粗面小胞体ではタンパク質が合成される。

 

 

 

 

 

 

62 骨格筋について正しいのはどれか。

1.活動電位は筋収縮に遅れて発生する。
2.伸張反射の感覚受容器は筋紡錘である。
3.筋に単一刺激を加えると強縮が生じる。
4.神経筋接合部にはアドレナリン受容体が分布する。
5.筋小胞体から放出されたNa+がトロポニンに結合する。

解答

解説
1.× 活動電位は筋収縮に遅れて発生する。
2.〇 正しい。伸張反射の感覚受容器は筋紡錘である。
3.× 筋に単一刺激を加えると強縮が生じる。
4.× 神経筋接合部にはアドレナリン受容体が分布する。
5.× 筋小胞体から放出されたNa+がトロポニンに結合する。

 

 

 

 

 

 

63 微小循環について誤っているのはどれか。

1.物質輸送機構は拡散である。
2.メタ細動脈は平滑筋を持つ。
3.毛細血管は内皮細胞を持つ。
4.血流速度は毛細血管の細静脈端で最速になる。
5.細動脈は血管抵抗を決定する主要部位である。

解答

解説
1.〇 物質輸送機構は拡散である。
2.〇 メタ細動脈は平滑筋を持つ。
3.〇 毛細血管は内皮細胞を持つ。
4.× 誤っている。血流速度は毛細血管の細静脈端で最速になる。
5.〇 細動脈は血管抵抗を決定する主要部位である。

 

 

 

 

 

 

64 平衡聴覚器について正しいのはどれか。

1.三半規管は重力に反応する。
2.球形嚢斑に聴覚受容器がある。
3.卵形嚢は角加速度に反応する。
4.三半規管の受容器は膨大部稜にある。
5.三半規管のクプラは耳石膜で覆われている。

解答

解説
1.× 三半規管は重力に反応する。
2.× 球形嚢斑に聴覚受容器がある。
3.× 卵形嚢は角加速度に反応する。
4.〇 正しい。三半規管の受容器は膨大部稜にある。
5.× 三半規管のクプラは耳石膜で覆われている。

 

 

 

 

 

 

65 心臓について正しいのはどれか。

1.冠動脈の血流は収縮期に増加する。
2.左心房と左心室は同時に収縮が始まる。
3.心筋は伸張されると収縮力が低下する。
4.心筋の収縮はH+の細胞内流入により生じる。
5.ノルアドレナリンは心筋収縮力を増加させる。

解答

解説
1.× 冠動脈の血流は収縮期に増加する。
2.× 左心房と左心室は同時に収縮が始まる。
3.× 心筋は伸張されると収縮力が低下する。
4.× 心筋の収縮はH+の細胞内流入により生じる。
5.〇 正しい。ノルアドレナリンは心筋収縮力を増加させる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)