リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午後問題46~50】

46 8歳の脳性麻痺児が階段昇降時に手すりを必要とし、長距離の歩行や狭い場所を歩くときに介助が必要な場合、GMFCS-Expanded and Revised (E&R)のレベルはどれか。

1.レベルⅠ
2.レベルⅡ
3.レベルⅢ
4.レベルⅣ
5.レベルV

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

47 人工呼吸器装着患者の理学療法で適切でないのはどれか。

1.離床はベッドアップ60°までとする。
2.体位変換を行い気道内分泌物の移動を促す。
3.気管内吸引時は陰圧をかけずに吸引カテーテルを挿入する。
4.気管内吸引に使用するカテーテルは滅菌したものを使用する。
5.会話が不可能なため患者が自分のニーズを伝えられるように援助する。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

48 歩行(80 m/分)に相当する運動強度に最も近いのはどれか。

1. 1.5METs
2. 3.5METs
3. 5.0METs
4. 6.0METs
5. 7.0METs

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

49 障害者総合支援法に基づくサービスのうち、介護給付にあたるのはどれか。

1.補装具
2.相談支援
3.自立生活援助
4.グループホーム
5.ホームヘルプサービス

 

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

50 訪問リハビリテーションで正しいのはどれか。

1.日常生活の自立支援を目的とする。
2.通所介護(デイサービス)との併用はできない。
3.事業所には理学療法士を配置しなければならない。
4.通所リハビリテーションよりも優先的に利用される。
5.事業所にはリハビリテーションを実施するスペースが必要である。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)