リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題31~35】

 

31 変形性膝関節症で正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 二次性が多い。
2. 男性に好発する。
3. 外反変形を生じやすい。
4. 運動開始時に疼痛がある。
5. 大腿四頭筋の萎縮を認める。

解答4,5
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

32 Froment徴候が陽性のとき、麻痺を疑うべき神経はどれか。

1.肩甲背神経
2.尺骨神経
3.正中神経
4.長胸神経
5.橈骨神経

 

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

33 肩関節の関節可動域が屈曲100°、伸展10°、外転60°、外旋5°、内旋45°の肩関節周囲炎患者で障害されやすい動作はどれか。

1.洗顔動作
2.結髪動作
3.靴下の着脱
4.爪切り動作
5.歯磨き動作

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

34 中脳(水平断)を図に示す。
Parkinson 病の病変部位はどれか。


1.①
2.②
3.③
4.④
5.⑤

 

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

35 筋萎縮性側索硬化症で下位運動ニユーロン障害の徴候はどれか。

1.痙縮
2.仮性球麻痺
3.線維束性収縮
4.腹壁反射消失
5.アキレス腱反射亢進

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)