理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

第53回(H30)理学療法士 国家試験解説【午前問題56~60】

56.筋と支配神経の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

1.円回内筋:尺骨神経

2.深指屈筋:橈骨神経

3.長掌筋:正中神経

4.長母指伸筋:後骨間神経

5.腕橈骨筋:前骨間神経

 

解答を表示する

解答:3,4


解説

1.×:円回内筋は正中神経である。

2.×:橈側部は正中神経、尺側部は尺骨神経である。

3.〇:正しい。

4.〇:正しい。

5.×:腕橈骨筋は、橈骨神経である。

 

 

57.リンパ系について正しいのはどれか。2つ選べ。

1.脾臓はリンパ液をろ過する。

2.胸管は右鎖骨下静脈に流入する。

3.腸管由来のリンパ液を乳糜という。

4.リンパ管には弁機構が存在しない。

5.右下肢のリンパ液は胸管に流入する。

 

解答を表示する

解答:3,5


解説

1.×:脾臓の白脾髄は、リンパ球を産生するリンパ小節を持っている。ろ過機能はない。

2.×:右鎖骨下静脈ではなく、左静脈角に流入する。

3.〇:正しい。

4.×:静脈と同様に、リンパ管にはきわめて多くの弁が存在する。

5.〇:正しい。

 

58.呼吸器の解剖について正しいのはどれか。

1.細気管支には軟骨がある。

2.胸膜腔は吸気時に拡大する。

3.肺の栄養血管は肺動脈である。

4.肺尖は鎖骨と同じ高さに位置する。

5.右主気管支は左主気管支よりも短い。

 

解答を表示する

解答:5


解説

1.×:細気管支以降は、軟骨がない。

2.×:胸膜腔は吸気時に縮小する。

3.×:肺の栄養血管は、気管支動脈と気管支静脈である。

4.×:肺尖は鎖骨より2㎝ほど上方へ突出している。

5.〇:正しい。

 

59.解剖学的「嗅ぎタバコ入れ」で触診できるのはどれか。

1.月状骨

2.三角骨

3.舟状骨

4.小菱形骨

5.有頭骨

 

解答を表示する

解答:3


解説

背側には長母指伸筋の腱・掌側には短母指伸筋の腱と長母指外転筋の腱が並んで走行している。
解剖学的嗅ぎタバコ入れで舟状骨を触れることができる。よって、3が正解。

 

60.細胞内小器官の働きで正しいのはどれか。

1.滑面小胞体はATPを合成する。

2.Golgi装置は蛋白質を修飾する。

3.ミトコンドリアはグリコーゲンを分解する。

4.ライソソームは蛋白質を合成する。

5.リボソームは細胞内の物質を分解する。

 

解答を表示する

解答:2


解説

1.×:滑面小胞体は、糖・脂質代謝、薬物代謝等に関与する。ATP合成するのは、ミトコンドリアである。

2.〇:正しい。

3.×:Golgi装置は、TCAサイクルにより、ATP合成を行う。

4.×:ライソソームは、細胞質内代謝物の消化と貯蔵に関与する。タンパク質合成は、粗面小胞体である。

5.×:リボソームはタンパク質を合成する場所である。粗面小胞体の表面にいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)