リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

理学療法士国家試験 リンパ系ついての問題4選「まとめ・解説」

※問題の引用:厚生労働省HPより、作業療法士国家試験の問題および正答について
※注意:解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。

 

第48回 午前58問

リンパの流れについて誤っているのはどれか。

1.乳び槽は腸リンパ本幹と腰リンパ本幹が合流してできる。
2.右リンパ本幹のリンパは右静脈角から静脈に流入する。
3.右上肢からリンパは右頭部からのリンパと合流する。
4.右下肢からのリンパは右リンパ本幹に流入する。
5.胸管のリンパは左静脈角から静脈に流入する。

解答4
解説
リンパの流れについての問題である。しっかり覚えておくことで、免疫機能の理解の他、悪性腫瘍のリンパ節転移の知識、リンパ浮腫の予防や治療の点で応用できる。
1.〇 正しい。乳び槽は胸管の起始部で、腸リンパ本幹と左右腰リンパ本幹が合流してできる。
2.〇 正しい。右リンパ本幹は、右頸リンパ本幹と右鎖骨下リンパ本幹が合流してできるものである。
3.〇 正しい。右上肢からのリンパは鎖骨下リンパ本幹に、右頭部からのリンパは右頸リンパ本幹に合流し、右リンパ本幹につながる。
4.× 右下肢からのリンパは右リンパ本幹に流入するのではない。右下肢からのリンパは、乳び槽に合流する。右リンパ本幹は主に右上半身からのリンパが流入する。
5.〇 正しい。下半身のリンパを集めた胸管は、左静脈角に注ぐ。

 

 

 

 

第43回 15問

正しいのはどれか。2つ選べ。

1.リンパ節には皮質と髄質とがある。
2.リンパ管には弁がほとんどない。
3.胸管は乳び槽から起こる。
4.胸管は右鎖骨下静脈に入る。
5.右腰リンパ本幹は右リンパ本幹に入る。

解答1,3
リンパ系の構造についての問題である。胸管は最大のリンパ本幹であり、左上半身と下半身全体のリンパを集めることを覚えておこう。
1.〇 正しい。リンパ節には皮質と髄質とがある。皮質にはB細胞や細網細胞があり、皮質と髄質の間にはT細胞がある。
2.× 静脈と同様にリンパ管にはきわめて多くの弁があり、リンパの逆流を防いでいる。
3.〇 正しい。胸管は乳び槽から起こる。
4.× 胸管は右鎖骨下静脈に入らない。胸管は左リンパ本幹であり、左右下半身と左上半身のリンパを集め、左静脈角に合流する。
5.× 右腰リンパ本幹は右リンパ本幹に入ることはない。右腰リンパ本幹は乳び槽を経て胸管に入る。右リンパ本幹に入るのは右頸リンパ本幹、右鎖骨下リンパ本幹、右気管支縦隔リンパ本幹である。

 

 

 

 

第45回 午前57問

正しいのはどれか。2つ選べ。

1.リンパ管には弁機構が存在しない。
2.毛細リンパ管は単層の内皮細胞からなる。
3.胸管は右側の静脈角に合流する。
4.右腰リンパ本幹は右リンパ本幹に入る。
5.脾臓はリンパ性器官の1つである。

解答2,5
解説
胸管は最大のリンパ本幹であり、左上半身と下半身全体のリンパ液を集める。
1.× リンパ管は弁機構が存在する。リンパ管には動脈にとっての心臓のような駆動装置がない。そのため静脈と同様に弁を持つ。これによって、リンパ液の逆流を防いでいる。
2.〇 正しい。毛細リンパ管は単層の内皮細胞からなる。毛細リンパ管は毛細血管と同じく、単層の扁平状の内皮細胞で形づくられている。
3.× 胸管は右側の静脈角に合流しない。胸管は左リンパ本幹であり、左静脈角に合流する。
4.× 右腰リンパ本幹は右リンパ本幹に入らない。右腰リンパ本幹は、胸管を経由し左リンパ本幹に入る。
5.〇 正しい。脾臓は、体内最大のリンパ性器官の1つである。

 

 

 

 

第53回 午前57問

リンパ系について正しいのはどれか。2つ選べ。

1.脾臓はリンパ液をろ過する。
2.胸管は右鎖骨下静脈に流入する。
3.腸管由来のリンパ液を乳糜という。
4.リンパ管には弁機構が存在しない。
5.右下肢のリンパ液は胸管に流入する。

解答:3,5
解説
1.×:脾臓の白脾髄は、リンパ球を産生するリンパ小節を持っている。脾臓自体に、ろ過機能はない。
2.×:胸管は右鎖骨下静脈に流入しない。胸管は、右鎖骨下静脈ではなく、左静脈角に流入する。
3.〇:正しい。乳糜とは、<にゅうび>と読む。乳糜は、腸から吸収された脂肪粒や脂肪酸、グリセリンを含んで乳白色をしているリンパ液のことを指す。
4.×:静脈と同様に、リンパ管にはきわめて多くの弁が存在する。
5.〇:正しい。右下肢のリンパ液は胸管に流入する。胸管は最大のリンパ本幹であり、左上半身と下半身全体のリンパを集める。

 

 

 

覚えておこう!!

●胸管は最大のリンパ本幹であり、左上半身と下半身全体のリンパを集める。

●リンパ系はリンパ器官(リンパ節、リンパ管など)からなり、循環系や免疫系において重要な役割を果たす。
リンパの主要な3つの機能
①余分な組織間液の排液
②小腸より吸収された脂肪を循環系に輸送
③免疫細胞(リンパ球など)を産生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)