第56回(R3) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午後問題81~85】

 

81 オペラント条件付けが用いられる認知行動療法の技法はどれか。

1.系統的脱感作法
2.漸進的筋弛緩法
3.暴露反応妨害法
4.フラッディング法
5.トークンエコノミー法

解答

解説
1.× 系統的脱感作法
2.× 漸進的筋弛緩法
3.× 暴露反応妨害法
4.× フラッディング法
5.〇 正しい。トークンエコノミー法

 

 

 

 

 

 

82 左小脳半球梗塞で生じやすい症状はどれか。

1.右半身感覚障害
2.右上下肢失調症
3.左片麻痺
4.聴覚障害
5.構音障害

解答

解説
1.× 右半身感覚障害
2.× 右上下肢失調症
3.× 左片麻痺
4.× 聴覚障害
5.〇 正しい。構音障害

 

 

 

 

 

 

83 ASIAの評価法における脊髄の髄節とその感覚支配領域検査ポイントの組合せで正しいのはどれか。

1.C5:鎖骨上窩
2.T4:乳頭
3.T12:臍
4.L3:鼠径靭帯
5.S4:膝窩

解答

解説
1.× C5:鎖骨上窩
2.〇 正しい。T4:乳頭
3.× T12:臍
4.× L3:鼠径靭帯
5.× S4:膝窩

※表引用:サンハロー様HP

 

 

 

 

 

 

84 筋量減少が診断基準に含まれるのはどれか。

1.フレイル
2.サルコペニア
3.ポストポリオ症候群
4.メタボリックシンドローム
5.ロコモティブシンドローム

解答

解説
1.× フレイル
2.〇 正しい。サルコペニア
3.× ポストポリオ症候群
4.× メタボリックシンドローム
5.× ロコモティブシンドローム

 

 

 

 

 

 

85 中脳が中枢となるのはどれか。

1.Moro反射
2.Galant反射
3.Landau反応
4.陽性支持反射
5.非対称性緊張性頚反射

解答

解説
1.× Moro反射
2.× Galant反射
3.〇 正しい。Landau反応
4.× 陽性支持反射
5.× 非対称性緊張性頚反射

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)