リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題96~100】

 

96 てんかんで正しいのはどれか。

1.遺伝素因はない。
2.意識障害が必発する。
3.高齢発症は稀である。
4.病因は特発性と症候性に分けられる。
5.我が国の患者は約10万人と推定されている。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

97 統合失調症に特徴的な思考の障害はどれか。

1.思考が緩徐でうまく進まない。
2.思考の進行が突然遮断され、会話が停止する。
3.まわりくどく、要領よく思考目標に到達できない。
4.観念の間に論理的な関連がなく、意識の混濁を伴う。
5.観念が次々に沸き起こるが、つながりは表面的で目標から外れていく。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

98 摂食障害について正しいのはどれか。

1.摂食障害は女性のみに発症する。
2.神経性大食症は神経性無食欲症より有病率が高い。
3.神経性大食症では、自己誘発性嘔吐は認ぬられない。
4.神経性大食症から神経性無食欲症に移行することはない。
5.神経性無食欲症では、過活動や運動強迫が認められない。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

99 見捨てられ不安を特徴とするのはどれか。

1.依存性パーソナリティ障害
2.演技性パーソナリティ障害
3.回避性パーソナリティ障害
4.境界性パーソナリティ障害
5.自己愛性パーソナリティ障害

 

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

100 概日リズムの障害による疾患はどれか。

1.睡眠時遊行症
2.ナルコレプシー
3.睡眠相後退症候群
4.むずむず脚症候群
5.レム睡眠行動障害

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

※注意:解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。コメント欄にて誤字・脱字等、ご指摘お待ちしています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)