リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午後問題56~60】

 

56 動脈と触知可能な部位との組合せで誤っているのはどれか。

1.上腕動脈———上腕二頭筋後内側縁
2.橈骨動脈———前腕掌側面の外側遠位部
3.大腿動脈———Scarpa 三角内
4.足背動脈———足背の長母指伸筋腱と長指伸筋腱の間
5.後脛骨動脈——外果後方

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

57 胃について正しいのはどれか。

1.幽門は食道に連なる。
2.胃切痕は大弯側にある。
3.胃体の下端部を胃底という。
4.噴門は第一腰椎の右側にある。
5.胃の大弯は大網を介して横行結腸と結合する。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

58 泌尿器について正しいのはどれか。

1.尿管口は膀胱尖に開く。
2.尿管内部には逆流防止弁がある。
3.男性の尿道は女性に比べて短い。
4.男性の尿道は前立腺を貫いている。
5.内尿道口は膀胱三角の中央に開く。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

59 内耳に含まれるのはどれか。

1.鼓室
2.耳管
3.キヌタ骨
4.膜半規管
5.アブミ骨筋

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

60 Scarpa三角の内で触知できる筋はどれか。2つ選べ。

1.大腿直筋
2.恥骨筋
3.腸腰筋
4.内閉鎖筋
5.梨状筋

解答2,3
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)