リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題41~45】

 

41 外側ストラップ付き金属支柱付き短下肢装具の使用が最も適切なのはどれか。

1.歩行中の膝折れ
2.足クローヌス
3.深部感覚障害
4.内反尖足
5.外反膝

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

42 慢性心不全患者に対する運動療法の効果で正しいのはどれか。2つ選べ

1.BNPの増加
2.QOLの改善
3.運動耐容能の向上
4.左室駆出率の低下
5.交感神経活性の亢進

解答2,3
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

43 慢性腰痛に対する認知行動療法で誤っているのはどれか。

1.痛みの有無を頻回に確認する。
2.腰痛の不安を解消する映像を見せる。
3.腰を反らしても痛まない体験を繰り返させる。
4.痛みがあっても行える活動があることを認識させる。
5.適切な身体活動は痛みを増悪させないことを説明する。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

44 外反肘をきたしやすいのはどれか。

1.尺骨肘頭骨折
2.上腕骨外顆骨折
3.上腕骨顆上骨折
4.上腕骨内側上課骨折
5.橈骨小頭骨折

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

45 脳卒中後の左片麻庫患者に対するADL練習として正しいのはどれか。

1.上衣を右上肢から着衣する。
2.浴槽に右下肢からまたいで入る。
3.階段を上るときに左下肢を先に出す。
4.階段を下りるときに右下肢を先に出す。
5.車椅子からベッドに移乗するときに左半身をベッドに寄せる。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)