理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

第53回(H30)理学療法士 国家試験解説【午前問題76~80】

76.歩行障害がある患者の頭部MRIのT1強調冠状断像を示す。腰椎穿刺を行い髓液を排出させたところ、歩行障害が改善した。最も考えられるのはどれか。

1.Parkinson病

2.正常圧水頭症

3.脳梗塞

4.脳出血

5.慢性硬膜下血腫

 

解答を表示する

解答:2


解説

画像を見ると、「シルビウス裂の拡大」・「側脳室の拡大」が認められる。

腰椎穿刺を行い、髓液を排出させたところ、歩行障害が改善したことを考えると、2となる。

 

 

77.熱傷について正しいのはどれか。

1.第I度熱傷では熱感はみられない。

2.浅達性第Ⅱ度熱傷では癒痕を残す。

3.深達性第Ⅱ度熱傷の水痕底は発赤している。

4.第Ⅲ度熱傷では疼痛が著明である。

5.鼻咽腔内に煤が見られたときは気道熱傷が疑われる。

 

解答を表示する

解答:5


解説

1.×:表皮までの熱傷。発赤、熱感、軽度の腫脹と疼痛が認められるが、水泡は認められない。

2.×:瘢痕は再生するのが特徴である。瘢痕を残すのは、3(深達性第Ⅱ度熱傷)である。

3.×:水痕底は白色もしくは破壊になるのが特徴である。発赤しているのは2(浅達性第Ⅱ度熱傷)である。

4.×:疼痛はない。白く乾燥・炭化水泡形成はない。

5.〇:正しい。煤(すす)と読む。

 

78.非ステロイド性抗炎症薬<NSAIDs>の副作用として正しいのはどれか。

1.胃潰瘍

2.低血糖

3.多幸感

4.骨粗鬆症

5.中心性肥満

 

解答を表示する

解答:1


解説

副作用として、消化器症状(腹痛、吐き気、食欲不振、消化性潰瘍)、ぜんそく発作、腎機能障害が認められる。

よって、1が正しい。

1.〇:正しい。

2~5はステロイドの副作用。

 

79.欲求を満たせないときに、正反対の欲求を発展させ心的平衡を保とうとする防衛機制はどれか

1.抑圧

2.否認

3.行動化

4.合理化

5.反動形成

 

解答を表示する

解答:5


解説

1.×:容認しがたい自分の欲求を無意識のうちに抑えつけてしまうこと。

2.×:容認したくない感情、経験を実際には存在しなかったかのように振舞うこと。

3.×:情緒的葛藤やストレス因子に対し、内省をせず実際の行動によって対処するもの。

4.×:欲求が満たされない時、その耐え難い感情をかなり強引な理由付けを行って処理しようとすること。

5.〇:正しい。

 

80.古典的条件付けの原理を用いた治療法はどれか

1.曝露法

2.認知再構成法

3.トークンエコノミー法

4.セルフモニタリング法

5.社会生活技能訓練<SST>

 

解答を表示する

解答:1


解説

1.〇:正しい。

2.×:認知行動療法と呼ばれる。

3.×:オペラント条件付けに関連するもの。

4.×:認知行動療法と呼ばれる。

5.×:認知行動療法と呼ばれる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。