理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

第53回(H30)理学療法士 国家試験解説【午後問題66~70】

66.エリスロポエチンの産生を促進するのはどれか。

1.血圧の低下

2.血糖値の低下

3.腎機能の低下

4.動脈血酸素分圧の低下

5.血中カルシウム濃度の低下

 

解答を表示する

解答:4


解説

1.×:血圧の低下は、ANP、エストロゲン、ブラジキニンである。

2.×:血糖値の低下は、インスリンである。

3.×:腎機能を低下させるという範囲が広く曖昧な表現である。腎臓でナトリウムと水の再吸収を促進するホルモンはレニンである。

4.〇:正しい。エリスロポエチンは腎臓で分泌され、骨髄での赤血球新生を促す働きもある。

5.×:血中カルシウム濃度の低下は、パラトルモンである。

 

 

67.ホルモン分泌について正しいのはどれか。

1.プロラクチンは乳腺から分泌される。

2.卵胞刺激ホルモンは視床下部から分泌される。

3.エストロゲンは下垂体ホルモン分泌を促進する。

4.黄体化ホルモンはプロゲステロンの分泌を促進する。

5.性腺刺激ホルモン放出ホルモンは下垂体から分泌される。

 

解答を表示する

解答:4


解説

1.×:プロラクチン(乳腺刺激ホルモン)は脳下垂体前葉から放出される。

2.×:卵胞刺激ホルモンは、脳下垂体前葉から放出される。卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンを性腺刺激ホルモンと呼ぶ。

3.×:エストロゲンは卵巣から放出される。

4.〇:正しい。

5.×:性腺刺激ホルモンは、脳下垂体前葉から放出される。

 

68.心電図の波形で正しいのはどれか。

1.P波はHis束の興奮を意味する。

2.PR間隔は房室伝導時間である。

3.QRS波はPurkinje線維の興奮を意味する。

4.ST間隔は心室内興奮到達時間である。

5.T波は心室の脱分極を意味する。

 

解答を表示する

解答:2


解説

1.×:P波は心房の興奮を意味する。

2.〇:正しい。

3.×:QRS波は心室筋の興奮を意味する。

4.×:ST間隔は、心室の脱分極が完了し、興奮が冷めるまでの時間である。。

5.×:T波は心室の脱分極からの回復時に生じる波形を意味する。心室の電気的回復などと呼ばれる。

 

69.随意運動の制御に関与する部位はどれか。

1.海馬

2.歯状核

3.松果体

4.青斑核

5.扁桃体

 

解答を表示する

解答:2


解説

1.×:記憶に関与する。

2.〇:正しい。小脳核の一つ。

3.×:日内リズムに関与する。

4.×:脳幹にある。覚醒、注意、情動に関与する。

5.×:情緒と本能行動の中枢である。

 

 

70.阻嚼筋はどれか。2つ選べ

1.咬筋

2.側頭筋

3.口輪筋

4.小頰骨筋

5.オトガイ筋

 

解答を表示する

解答:1,2


解説

咀嚼筋は一般に、咬筋、側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋の4種類である。

したがって、1,2である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。