理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

第53回(H30)理学療法士 国家試験解説【午後問題1~5】

1.36歳の男性。交通事故による外傷性脳損傷のため3日前に入院した。病室訪問時、呼びかけても閉眼しており、大きな声で呼びかけたが開眼せず、体を揺さぶって初めて開眼したがすぐに閉眼してしまう。JCS(Japan coma scale)で評価した意識レベルはどれか

1.Ⅱ-10

2.Ⅱ-20

3.Ⅱ-30

4.Ⅲ-100

5.Ⅲ-200

 

解答を表示する

解答:2


解説

1.×:Ⅱ-10は、普通の呼びかけで容易に開眼する。

2.〇:正しい。

3.×:Ⅱ-30は、痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すとかろうじて開眼する。

4.×:Ⅲ-100は、痛み刺激に対し、払いのけるような動作をする。

5.×:Ⅲ-200は、痛み刺激で少し手足を動かしたり、顔をしかめる。

 

 

2.20歳の男性。自転車エルゴメーターを用いて、1分間に20ワット増加させるランプ負荷法にて心肺運動負荷試験を行った。その際の分時換気量、二酸化炭素排泄量および酸素摂取量の変化を図に示す。①から③までの期間および④と⑥の時点に生じている生体の変化として正しいのはどれか。2つ選べ。

1.①では動脈血酸素分圧が上昇する。

2.③では乳酸が増加する。

3.③では動脈血pHが急激に上昇する。

4.④では無酸素性のATP産生が加わる。

5.⑤では動脈血酸素飽和度が低下し始める。

 

解答を表示する

解答:2,4


解説

1.×:動脈血酸素分圧(PaO2)は、肺における血液酸素化能力の指標。運動によって低下する。

2.〇:正しい。

3.×:動脈血pHは上昇するが、急激とは言いにくい。

4.〇:正しい。

5.×:動脈血酸素飽和度は、4.の二酸化炭素排泄量が増加したあたりから低下し始める。

 

3.関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。

解答を表示する

解答:2,4


解説

1.×:基本軸(両側の肩峰を結ぶ線への垂直線)―移動軸(鼻梁と後頭結節を結ぶ線)

2.〇:正しい。基本軸(第7頸椎突起と第1仙椎の棘突起を結ぶ線)―移動軸(頭頂と第7頸椎棘突起を結ぶ線)

3.×:基本軸(両側の後上腸骨棘を結ぶ線)―移動軸(両側の肩峰を結ぶ線)

4.〇:正しい。基本軸(ヤコビー線の中点に立てた垂直点)―移動軸(第1胸椎棘突起と第5腰椎棘突起を結ぶ線)

5.×:基本軸(仙骨後面)―移動軸(第1胸椎棘突起と第5腰椎棘突起を結ぶ線)

 

 

4.Danielsらの徒手筋カテストにおける触診部位として正しいのはどれか。2つ選べ(不適切問題:適切なものは一つ)。

 

解答を表示する

解答:適切なものが一つしかない。


解説

1.×:アキレス腱を蝕知する。

2.×:腓骨頭のすぐ下(外果の後ろで短腓骨筋の後ろ)で長腓骨筋を触知する。

3.×:短腓骨筋は、腓骨外果後面から第5中足骨底に向かう線上でしょくちする。

4.〇:正しい。内果と舟状骨の間で後脛骨筋の腱を触知する。

5.×:長座位で行う。

 

 

5.車椅子乗車中に体幹を右に傾けたまま寝てしまい、アームレストに右上腕外側を長時間圧迫していた。目が覚めると、図のように右手の斜線部分に感覚鈍麻を認めた。絞扼性損傷を受けた神経はどれか

 

1.腋窩神経

2.筋皮神経

3.尺骨神経

4.正中神経

5.橈骨神経

 

解答を表示する

解答:5


解説

末梢神経の皮膚感覚分布についての問題である。末梢神経損傷例の障害レベルの評価は、脊髄分節レベルのデルマトームでは不適であるため、各神経の皮膚感覚支配領域を理解しておく必要がある。

1.×:上腕の上外側を支配する。

2.×:前腕橈側を支配する。

3.×:第4~5指を支配する。

4.×:第1~4指を支配する。

5.〇:正しい。母指背側は橈骨神経である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)