第56回(R3) 作業療法士国家試験 解説【午前問題6~10】

 

6 80歳の女性。77歳頃から物忘れが目立ち始め、今では歩行時のつまずきやすさ、書字の震えがある。日によって程度は異なるものの、自宅のテレビや窓、棚のガラス戸など、光沢のあるところに知らない人が映って見えるようになった。「テレビに知らない人の顔が見える」「変なおじいさんが裸でいる」などと家族に訴え、ガラス戸に向かって怒鳴る様子もみられた。家族と物忘れ外来を受診した。PETでは頭頂葉から後頭葉の一部に糖代謝の低下が認められた。
 作業療法士から家族へのアドバイスとして適切なのはどれか。

1. 部屋を薄暗くする。
2. テレビの音を大きくする。
3. 移動の際には車椅子を使用させる。
4. 興奮したときはきっぱりと幻覚であることを伝える。
5. 見えている内容を否定しないで気持ちを受け止める。

解答5

解説
1.× 部屋を薄暗くする。
2.× テレビの音を大きくする。
3.× 移動の際には車椅子を使用させる。
4.× 興奮したときはきっぱりと幻覚であることを伝える。
5.〇 正しい。見えている内容を否定しないで気持ちを受け止める。

 

 

 

 

 

 

 

7 66歳の女性。左変形性股関節症。後方アプローチによる人工股関節全置換術を受けた。全荷重で術後リハビリテーション中である。
 退院後の生活指導として正しいのはどれか。

1. 和式トイレを使用する。
2. 椅子に座る際には足を組む。
3. 椅子は通常よりも低いものを選ぶ。
4. 床のものを拾うときには非術側を前に出す。
5. 端座位で靴にかかとを入れるときは外側から手を伸ばす。

解答4

解説
1.× 和式トイレを使用する。
2.× 椅子に座る際には足を組む。
3.× 椅子は通常よりも低いものを選ぶ。
4.〇 正しい。床のものを拾うときには非術側を前に出す。
5.× 端座位で靴にかかとを入れるときは外側から手を伸ばす。

 

 

 

 

 

 

 

8 65歳の男性。右利き。左中大脳動脈領域の脳梗塞による右片麻痺。Brunnstrom法ステージは上肢、手指および下肢ともにⅢ。
 この時の椅子座位での右上肢訓練プログラムとして正しいのはどれか。(※不適切問題:解なし)

1.組んだ両手でテーブル上のボールを前方に転がす。
2.組んだ両手を挙上してペグを把持する。
3.上肢を下垂して手部で床上のボールを転がす。
4.前方にあるペグを把持して抜く。
5.机にある輪をつまみあげる。

解答 解なし

解説
1.組んだ両手でテーブル上のボールを前方に転がす。
2.組んだ両手を挙上してペグを把持する。
3.上肢を下垂して手部で床上のボールを転がす。
4.前方にあるペグを把持して抜く。
5.机にある輪をつまみあげる。

 

 

 

 

 

 

9 アテトーゼ型脳性麻痺児の食事の様子を図に示す。
 スプーンを口に近づけると図のような姿勢になってしまう。
 この児に出現している原始反射はどれか。

1. 探索反射
2. Galant 反射
3. 交差伸展反射
4. 手の把握反射
5. 対称性緊張性頸反射

解答5

解説
1.× 探索反射
2.× Galant 反射
3.× 交差伸展反射
4.× 手の把握反射
5.〇 正しい。対称性緊張性頸反射

 

 

 

 

 

 

 

10 32歳の女性。右利き。診断名は右乳がん(ステージⅡ)。右乳房切除術と腋窩リンパ節郭清術施行目的で入院となった。夫と2歳の子どもとの3人暮らし。職業は保育士。術前の右上肢機能は良好であり、セルフケアや家事動作は自立していた。
 術後作業療法について正しいのはどれか。

1. 日光浴を勧める。
2. 術側の上肢は固定する。
3. 事務職への転職を勧める。
4. 重量物を持たないように指導する。
5. 3か月間物干し動作は行わないよう指導する。

解答4

解説
1.× 日光浴を勧める。
2.× 術側の上肢は固定する。
3.× 事務職への転職を勧める。
4.〇 正しい。重量物を持たないように指導する。
5.× 3か月間物干し動作は行わないよう指導する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)