第56回(R3) 理学療法士国家試験 解説【午前問題16~20】

 

次の文により15、16の問いに答えよ。
 45歳の女性。3日前、自宅で荷物を持ち上げた際に、腰部と左下腿の後面から足背外側部にかけての強い痛みがあった。安静にしていたが、疼痛が軽快しないため受診し、腰椎椎間板ヘルニアと診断された。

16 発症から2か月が経過し、足背外側部の疼痛と安静時の腰痛は改善したが、労作時に軽度の腰痛が続いているため再度受診した。
 理学療法として適切でないのはどれか。

1.TENS
2.ホットパック
3.Williams型装具の装着
4.体幹筋群の筋力トレーニング
5.ハムストリングスのストレッチング

解答

解説
1.〇 TENS
2.〇 ホットパック
3.× 誤っている。Williams型装具の装着
4.〇 体幹筋群の筋力トレーニング
5.〇 ハムストリングスのストレッチング

 

 

 

 

 

 

17 52歳の女性。起床時の頭痛と嘔気を主訴に脳神経外科を受診した。頭部造影MRI T1強調像を下図に示す。
頭蓋内腫瘍摘出術が予定されており、術前より理学療法が依頼された。
 神経症候として認める可能性が最も低いのはどれか。

1.失語
2.拮抗失行
3.情緒障害
4.注意障害
5.遂行機能障害

解答

解説
1.〇 失語
2.× 拮抗失行
3.〇 情緒障害
4.〇 注意障害
5.〇 遂行機能障害

 

 

 

 

 

 

18 45歳の女性。遠位型ミオパチー。下肢筋力低下が徐々に進行し両側の下垂足を認める。最近つまずいて転倒することや捻挫することが多くなり装具を検討し歩行の改善を目指すことになった。下肢筋力を表に示す。
 最も適切な装具はどれか。

1.PTB短下肢装具
2.足関節軟性装具
3.スウェーデン式膝装具
4.金属支柱付き長下肢装具
5.プラスチック短下肢装具

解答

解説
1.× PTB短下肢装具
2.× 足関節軟性装具
3.× スウェーデン式膝装具
4.× 金属支柱付き長下肢装具
5.〇 正しい。プラスチック短下肢装具

 

 

 

 

 

 

19 呼吸機能検査、血液ガス検査の結果を示す。
 この結果の解釈として正しいのはどれか。2つ選べ。

1.気道狭窄
2.肺胞低換気
3.呼吸性アルカローシス
4.拡散障害による高二酸化炭素血症
5.肺コンプライアンスの低下による拘束性換気障害

解答3・5

解説
1.× 気道狭窄
2.× 肺胞低換気
3.〇 正しい。呼吸性アルカローシス
4.× 拡散障害による高二酸化炭素血症
5.〇 正しい。肺コンプライアンスの低下による拘束性換気障害

 

 

 

 

 

 

20 68歳の男性。2型糖尿病、脂質異常症。身長160cm、体重85.0kg、体脂肪率38%。血液検査は、HbA1c8.2%、空腹時血糖145mg/dL。仕事は管理職、デスクワーク中心で一日の歩数は3,550歩(同年代歩数7,157歩)。筋力低下、感覚障害、関節可動域制限は認めない。
 運動療法で誤っているのはどれか。

1.食事の1時間後に実施する。
2.筋力増強運動は週2~3回行う。
3.身体活動量増加のための生活指導を行う。
4.有酸素運動は1回10分、週に合計40分程度行う。
5.有酸素運動の運動強度は最大酸素摂取量の50%程度とする。

解答

解説
1.〇 食事の1時間後に実施する。
2.〇 筋力増強運動は週2~3回行う。
3.〇 身体活動量増加のための生活指導を行う。
4.× 誤っている。有酸素運動は1回10分、週に合計40分程度行う。
5.〇 有酸素運動の運動強度は最大酸素摂取量の50%程度とする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)