リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題71~75】

 

71 膝関節屈曲に作用する筋はどれか。

1.外閉鎖筋
2.大内転筋
3.恥骨筋
4.長内転筋
5.薄筋

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

72 快適歩行から速度を速めた際の変化で正しいのはどれか。

1.歩幅は減少する。
2.重心の上下動は減少する。
3.立脚相の時間は減少する。
4.股関節の屈曲角度は減少する。
5.体幹の水平面内回旋運動は減少する。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

73 肺機能検査とその説明の組合せで正しいのはどれか。

1.1秒量——————安静呼気の呼出開始から1秒間に呼出した肺気量
2.残気量——————安静呼気位に肺内に残存した肺気量
3.肺活量——————最大吸気位からゆっくりと最大呼気位まで呼出した肺気量
4.拘束性換気障害———%肺活量90%未満
5.閉塞性換気障害———1秒率80%未満

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

74運動学習における結果の知識〈KR〉が与えられるのはどれか。

1.フリースロー時の肘の伸ばし具合を指導する。
2.投げた球がストライクかどうかを教える。
3.ボーリングのスコアの付け方を教える。
4.バレーボールのルールを教える。
5.平泳ぎの手の使い方を教える。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

75 胎児期に感染することで先天性奇形を生じるのはどれか。

1.MRSA
2結核菌
3風疹ウイルス
4. B型肝炎ウイルス
5.ヘリコバクター・ピロリ菌

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)