第50回(H27) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午後問題86~90】

 

86 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)について誤っているのはどれか。

1. HIV 感染によりニューモシスチス・カリニ肺炎の発症率が上昇する。
2. AIDS(後天性免疫不全症候群)はHIV 感染によって生じる。
3. AIDS 発症の抑制に有効な治療薬がある。
4. HIV は喀痰から感染する危険が高い。
5. HIV はT リンパ球を死滅させる。

解答4

解説

 

 

 

 

 

87 原始反射とその説明の組合せで正しいのはどれか。

1. Moro 反射 — 両上肢の挙上
2. 緊張性迷路反射 — 腹臥位での四肢の伸展
3. 非対称性緊張性迷路反射 — 顔を向けた側の上下肢屈曲
4. Galant 反射 — 刺激側が凸になる体幹の側屈
5. 台のせ反応 — 刺激側足関節の底屈

解答1

解説

 

 

 

 

 

88 小児の正常発達で最も早く可能になるのはどれか。

1. 手掌握り
2. 高這い移動
3. 1 人で座る
4. つかまり立ち
5. バイバイをする

解答1

解説

 

 

 

 

 

89 加齢に伴い増加するのはどれか。

1. 速筋線維
2. ビタミンD
3. 成長ホルモン
4. a 運動神経細胞
5. 炎症性サイトカイン

解答5

解説

 

 

 

 

 

90 骨折の名称と部位の組合せで正しいのはどれか。

1. Monteggia 骨折 — 上腕骨
2. Cotton 骨折 — 橈骨
3. Malgaigne 骨折 — 骨盤
4. Jefferson 骨折 — 大腿骨
5. Bennett 骨折 — 脛骨

解答3

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)