第50回(H27) 理学療法士国家試験 解説【午前問題46~50】

 

46 国際生活機能分類(ICF)における第1 レベルまでの分類で環境因子はどれか。2 つ選べ。

1. 態 度
2. 対人関係
3. 家庭生活
4. 支援と関係
5. コミュニティライフ・社会生活・市民生活

解答1/4

解説

 

 

 

 

 

47 腹膜透析を継続している慢性腎不全患者について正しいのはどれか。

1. 貧血を合併しやすい。
2. 身体障害者手帳を取得できない。
3. 週に2 回程度の通院が必要となる。
4. 透析導入後は運動制限が大きくなる。
5. 血液透析に比べて血圧変動が大きい。

解答1

解説

 

 

 

 

 

48 運動学習について正しいのはどれか。

1. 野球のスウィングは連続的スキルに分類できる。
2. 覚醒レベルとパフォーマンスの向上との関係はない。
3. 運動技能の向上に伴い運動に対する注意は増加する。
4. 前の学習が後の学習を促進することを正の保持という。
5. 学習を促すために結果の知識(KR)の相対頻度を低下させる。

解答5

解説

 

 

 

 

 

49 吸引操作の合併症として誤っているのはどれか。

1. 不整脈
2. 肺胞虚脱
3. 肺うっ血
4. 低酸素血症
5. 気管支攣縮

解答3

解説

 

 

 

 

 

50 介護保険制度で正しいのはどれか。

1. 第1 号被保険者は40〜64 歳までが該当する。
2. 要介護認定の申請は都道府県に対して行う。
3. 要介護認定の判定の際、主治医意見書は必要ない。
4. 介護支援専門員は介護サービス計画を作成する。
5. 要支援1 では地域密着型介護予防サービスの給付はない。

解答4

解説

 

 

 

※問題の引用:第50回理学療法士国家試験、第50回作業療法士国家試験の問題および正答について

※注意:著者は理学療法士で、解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究・自己研鑽のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。またコメントにて解き方等教えてくださると幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)