第50回(H27) 理学療法士国家試験 解説【午前問題36~40】

 

36 膝離断義足のソケットの利点で誤っているのはどれか。

1. 断端での体重負荷が可能
2. 膝継手の設定の簡便性
3. 回旋方向の安定性
4. 前後方向の安定性
5. 良好な懸垂機能

解答2

解説

 

 

 

 

 

37 尺骨神経麻痺による鷲手変形に対する上肢装具はどれか。

1. ナックルベンダー
2. パンケーキ型装具
3. Thomas 型懸垂装具
4. Oppenheimer 型装具
5. Rancho 型長対立装具

解答1

解説

 

 

 

 

 

38 小児疾患と補装具の組合せで正しいのはどれか。

1. 二分脊椎 — Denis Browne スプリント
2. Perthes 病 — 股関節外転装具
3. 大腿骨頭すべり症 — 交互歩行装具(RGO)
4. 発育性股関節形成不全 — S.W.A.S.H.装具(standing, walking and sitting hip orthosis)
5. Duchenne 型筋ジストロフィー — 背屈制限付短下肢装具

解答2

解説

 

 

 

 

 

39 運動負荷テストによって得られた最大酸素摂取量が2.10 L/分であった。
最大運動時の代謝当量(METs)はどれか。
ただし、被検者の体重は50.0 kg とする。

1. 6 METs
2. 8 METs
3. 10 METs
4. 12 METs
5. 14 METs

解答4

解説

 

 

 

 

 

40 運動後に低血糖症状を起こしやすい薬物治療中の糖尿病患者への運動療法として適切なのはどれか。

1. 段階的に運動量を増やす。
2. 運動の頻度を週1 回とする。
3. 食後30 分以内に運動を開始する。
4. インスリン注射直後に運動を開始する。
5. 高強度の筋力トレーニングを主体とする。

解答1

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)