第49回(H26) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午後問題86~90】

 

86 女児に多いのはどれか。

1. Perthes 病
2. 先天性内反足
3. 大腿骨頭すべり症
4. Osgood-Schlatter 病
5. 発育性股関節形成不全

解答5

解説

 

 

 

 

 

87 骨折の名称と部位の組合せで正しいのはどれか。

1. Barton骨折 ― 尺骨遠位端
2. Bennett骨折 ― 第2 中手骨基部
3. Colles骨折 ― 上腕骨骨幹部
4. Monteggia骨折 ― 橈骨骨幹部
5. Smith骨折 ― 橈骨遠位端

解答5

解説

 

 

 

 

 

88 絞扼性神経障害と神経の組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。

1. 梨状筋症候群 ― 坐骨神経
2. 肘部管症候群 ― 正中神経
3. Guyon 管症候群 ― 尺骨神経
4. 円回内筋症候群 ― 尺骨神経
5. Hunter 管症候群 ― 大腿神経

解答1/3

解説

 

 

 

 

 

89 Parkinson 病の症状、徴候について正しいのはどれか。

1. 企図振戦
2. アテトーゼ
3. Myerson 徴候
4. ミオクロニー発作
5. 折りたたみナイフ現象

解答3

解説

 

 

 

 

 

90 GMFCS (growth motor function classification system) extended and revised について正しいのはどれか。(※不適切問題:解答なし)

1. 6 つのレベルがある。
2. 環境要因を除外している。
3. 4 つの年齢帯に分けて記載がある。
4. 脳性麻痺の重症度の判別に使われる。
5. 脳性麻痺児を臥位と立位の能力から分類する。

解答(解答なし)

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)