第49回(H26) 理学療法士国家試験 解説【午前問題1~5】

 

 

※問題の引用:第49回理学療法士国家試験、第49回作業療法士国家試験の問題および正答について

※注意:著者は理学療法士で、解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究・自己研鑽のため作成いたしました。間違いや分からない点があることをご了承ください。またコメントにて解き方等教えてくださると幸いです。

 

 

1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で誤っているのはどれか。


1. 股伸展
2. 股屈曲
3. 膝屈曲
4. 股外旋
5. 足屈曲(底屈)

解答1

解説

 

 

 

 

 

2 Daniels らの徒手筋力テストで三角筋後部線維のテストとして正しいのはどれか。2 つ選べ。

解答2/3

解説

 

 

 

 

 

次の文により3 、 4 の問いに答えよ。
70 歳の女性。右利き。脳梗塞を発症し搬送された。発症後 2 か月の頭部 MRIを下図に示す。

3 この画像で認められる脳梗塞の部位はどれか。

1. 視 床
2. 内 包
3. 被 殻
4. 尾状核
5. 放線冠

解答5

解説

 

 

 

 

 

4 現時点で最も出現しやすい症状はどれか。

1. 運動麻痺
2. 嚥下障害
3. 視覚障害
4. 聴覚障害
5. 失語症

解答1

解説

 

 

 

 

 

5 45 歳の男性。脳出血による左片麻痺。Brunnstrom 法ステージは上肢Ⅱ、下肢Ⅲ。感覚障害は中等度。非麻痺側機能はおおむね良好。裸足での歩行は可能であるが、安定性が低下し速度も遅い。麻痺側の遊脚相で分回し歩行と強い内反尖足が出現する。立脚中期の膝ロッキングがみられる。
この患者に適した装具はどれか。

1. 長下肢装具
2. 金属支柱付膝装具
3. クレンザック足継手付短下肢装具
4. プラスチック短下肢装具(足継手なし)
5. 靴型装具(長靴)

解答3

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)