理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

虫歯があると宇宙飛行士になれない?「気圧の変化で歯が痛くなる。」

どうした??

でこちゃん

大川

歯が痛いです・・・
虫歯か?

でこちゃん

大川

多分、あなたからのストレスで・・・
なわけあるか!!(笑)

でこちゃん

虫歯があると宇宙飛行士になれないのは嘘だった!?

大川

虫歯があると宇宙飛行士になれないっていう噂を耳にしたことありませんか?
結論から言うと、「虫歯があっても、きちんと治療してあれば、宇宙飛行士になれます。
おお!そうか良かったな!

でこちゃん

実際にスペースシャトルに乗った日本人宇宙飛行士の毛利衛さんにも、小さな虫歯があったそうです。
では、なぜ宇宙に行けたのでしょうか?
それは、治療してから、宇宙へと旅立ったそうです。

注意
当たり前ですが、宇宙に歯医者さんはいません。
打ち上げの前に、外れそうな歯のつめ物はないか?宇宙で痛みそうな歯はないか?
地上で健康診断を受けて宇宙に行きます。

そもそも、なぜ宇宙に行くのに歯に気を配る必要があるのだ?

でこちゃん

大川

今から説明しまーす!!

虫歯があったまま宇宙に行くと・・・。

宇宙船の中は地上と同じ「約1気圧」に保たれています。
ところが、船から出て宇宙空間で活動するとき、宇宙服の内部は、空気がうすく、「約0.3気圧」しかありません。

歯には「空洞」があります(歯髄)。
気圧の変化で、その中に溜まっていた「空気」が膨らみます。
そのため、虫歯を中から押してしまうので、痛むことがあるのです。

 

しばらくすると、虫歯の中の空気も周りと同じ気圧になり痛みはなくなります。
船外から宇宙船の中にも戻ってきたときも考えてみましょう。
今度は反対に、虫歯の中の空気が縮んで、歯が上から押されるに痛み始めることがあるのです。

 

注意
宇宙での活動は、命にもかかわる大切な作業です。
そんなときに、歯が痛んで集中して作業ができないのでは大変です。
だから、地上でしっかりと治療していくことが必要なのですね。
MEMO
宇宙船の中にある救急箱には、歯のつめ物を一時的にくっつける薬や、歯を抜く道具まで、念のために用意されているそうです。
将来的には、旅行感覚で簡単に宇宙に行けるようになるでしょう。
せっかくの旅行が、虫歯のせいで台無しにならないように、虫歯はしっかりと治療しておきましょう。

 

気圧の変化で歯が痛む詳しい説明

なぜ気圧の変化で歯が痛むのでしょうか

先ほどの宇宙飛行士の話の通り、気圧の変化で歯が痛くなるのはなんとなく分かりましたか。
宇宙の話を持ってくると、よくイメージが付きにくいと思います。

もっと身近な話をすると、飛行機に乗ったときや、標高の高い山に登山に出かけた時も歯が痛くなるのです。
気圧の変化でよく聞く話が、標高の高い山に登山したとき、お菓子の袋がパンパンになるイメージです。
実は歯の中でもこれと同じようなことが起きているのです。

 

歯の仕組みを知ろう。

歯のエナメル質の内部には「歯髄腔」という「神経」が入っている空洞があります。
歯髄腔は普段、外の気圧と等しくなっています。

 

注意
しかし、飛行機の離陸や登山など短時間の気圧の変化に、対応しきれないのです。
膨らんだり、縮んだりする歯髄腔が、神経を圧迫し痛みを起こしているのです。
このとき激しく歯が痛む場合は、「虫歯」があることがほとんどです。
ちなみに、通常は痛みのない虫歯でも、激しい気圧の変化により痛むことがあります。
これを「気圧性歯痛」といいます。

 

どれぐらいの高さで起こるの??

健康な歯髄や適切に治療された歯には起きにくい特徴を持っています。
虫歯に罹患している人で言えば、
気圧高度が約2500~3000m付近で起きやすいです。
登山や飛行機のほかにも、気圧の変化を伴う「スキューバダイビング」や「台風」などの痛みが出る可能性があります。 

 

どうやって防ぐ?「定期健診」

虫歯があるときは、もちろん歯医者さんに行きましょう!!
予防として、虫歯が無いときでも定期的に歯科医院を受診し、健康なお口の中を保つことが大切です。

まとめ

  • 虫歯があっても宇宙飛行士になれる。
  • 気圧の変化で、歯が痛くなる。
  • 虫歯がない時も歯医者に行って歯を診てもらおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)