第56回(R3) 作業療法士国家試験 解説【午後問題21~25】

 

21 感染症のスクリーニング検査の特異度で正しいのはどれか。

1. 感染していない人で検査陽性と判定される割合
2. 感染していない人で検査陰性と判定される割合
3. 感染している人で検査陰性と判定される割合
4. 検査が陰性で感染していない人の割合
5. 検査が陽性で感染している人の割合

解答2

解説
1.× 感染していない人で検査陽性と判定される割合
2.〇 正しい。感染していない人で検査陰性と判定される割合
3.× 感染している人で検査陰性と判定される割合
4.× 検査が陰性で感染していない人の割合
5.× 検査が陽性で感染している人の割合

 

 

 

 

 

 

 

22 橈骨遠位端骨折におけるリハビリテーション治療について正しいのはどれか。

1. ギプス除去後から開始する。
2. 就寝時には高挙するように指導する。
3. 骨癒合後早期にスポーツに復帰させる。
4. 変形治癒は機能回復に影響を及ぼさない。
5. 加齢は機能回復を遅らせる要因とはならない。

解答2

解説
1.× ギプス除去後から開始する。
2.〇 正しい。就寝時には高挙するように指導する。
3.× 骨癒合後早期にスポーツに復帰させる。
4.× 変形治癒は機能回復に影響を及ぼさない。
5.× 加齢は機能回復を遅らせる要因とはならない。

 

 

 

 

 

 

 

23 CMOP<Canadian Model of Occupational Performance>で誤っているのはどれか。

1. 人を身体面と認知面の側面で捉える。
2. COPM を実践するときに必要な基本的な考え方である。
3. 個人と作業と環境が相互に関わりあった結果を説明できる。
4. 作業ニーズを満たすという作業療法の方向性を示している。
5. 環境の要素には物理的、制度的、社会的、文化的に関する要素が含まれる。

解答1

解説
1.× 人を身体面と認知面の側面で捉える。
2.〇 正しい。COPM を実践するときに必要な基本的な考え方である。
3.〇 正しい。個人と作業と環境が相互に関わりあった結果を説明できる。
4.〇 正しい。作業ニーズを満たすという作業療法の方向性を示している。
5.〇 正しい。環境の要素には物理的、制度的、社会的、文化的に関する要素が含まれる。

 

 

 

 

 

 

 

24 深部静脈血栓予防について誤っているのはどれか。

1. 水分補給
2. 離床の促進
3. 足関節の自動運動
4. 長時間の座位保持
5. 弾性ストッキングの着用

解答4

解説
1.〇 正しい。水分補給
2.〇 正しい。離床の促進
3.〇 正しい。足関節の自動運動
4.× 長時間の座位保持
5.〇 正しい。弾性ストッキングの着用

 

 

 

 

 

 

 

25 知覚機能を評価する検査法はどれか。

1. Romberg test
2. Trail making test
3. Jobsen-Taylor hand function test
4. Rey auditory verbal learning test
5. Semmes-Weinstein monofilament test

解答5

解説
1.× Romberg test
2.× Trail making test
3.× Jobsen-Taylor hand function test
4.× Rey auditory verbal learning test
5.〇 正しい。Semmes-Weinstein monofilament test

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)