第56回(R3) 理学療法士国家試験 解説【午前問題46~50】

 

46 糖尿病患者の運動療法を中止すべき状態はどれか。

1.発汗
2.冷汗
3.体温37.0℃
4.Borg指数13
5.脈拍数110/分

解答

解説
1.× 発汗
2.〇 正しい。冷汗
3.× 体温37.0℃
4.× Borg指数13
5.× 脈拍数110/分

 

 

 

 

 

 

47 緩和ケア病棟におけるがん患者の理学療法で正しいのはどれか。

1.QOLより機能回復を優先する。
2.疼痛に対して温熱療法は禁忌である。
3.リンパ浮腫に対して理学療法は行わない。
4.チームアプローチよりも個人的な関わりを重視する。
5.骨髄抑制の状態に合わせて理学療法の内容を変更する。

解答

解説
1.× QOLより機能回復を優先する。
2.× 疼痛に対して温熱療法は禁忌である。
3.× リンパ浮腫に対して理学療法は行わない。
4.× チームアプローチよりも個人的な関わりを重視する。
5.〇 正しい。骨髄抑制の状態に合わせて理学療法の内容を変更する。

 

 

 

 

 

 

48 法律とその規定内容の組合せで誤っているのはどれか。

1.医療法:インフォームドコンセント
2.介護保険法:義肢の支給
3.健康増進法:がん検診
4.高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律〈バリアフリー新法〉:車椅子使用者用の駐車場確保
5.障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律〈障害者総合支援法〉:自立生活援助

解答

解説
1.〇 医療法:インフォームドコンセント
2.× 誤っている。介護保険法:義肢の支給
3.〇 健康増進法:がん検診
4.〇 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律〈バリアフリー新法〉:車椅子使用者用の駐車場確保
5.〇 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律〈障害者総合支援法〉:自立生活援助

 

 

 

 

 

 

49 訪問理学療法で正しいのはどれか。

1.環境的側面のみヘアプローチを行う。
2.歩行や移動に関する支援要望が多い。
3.対象者の多くは交通事故による外傷である。
4.ゴール設定の際には家族の要望を最優先する。
5.バイタルチェックは看護師が実施しなければならない。

解答

解説
1.× 環境的側面のみヘアプローチを行う。
2.〇 正しい。歩行や移動に関する支援要望が多い。
3.× 対象者の多くは交通事故による外傷である。
4.× ゴール設定の際には家族の要望を最優先する。
5.× バイタルチェックは看護師が実施しなければならない。

 

 

 

 

 

 

50介護保険制度の対象となるのはどれか。

1.居室の増築
2.廊下幅の拡張
3.照明器具の変更
4.床面材料の変更
5.寝室スペースの増築

解答

解説
1.× 居室の増築
2.× 廊下幅の拡張
3.× 照明器具の変更
4.〇 正しい。床面材料の変更
5.× 寝室スペースの増築

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)