第56回(R3) 理学療法士国家試験 解説【午後問題36~40】

 

36 僧帽弁閉鎖不全症による心不全で初期からみられるのはどれか。

1.肝脾腫
2.高血圧
3.下腿浮腫
4.呼吸困難
5.頚静脈怒張

解答

解説
1.× 肝脾腫
2.× 高血圧
3.× 下腿浮腫
4.〇 正しい。呼吸困難
5.× 頚静脈怒張

 

 

 

 

 

 

37 関節可動域の改善を主な目的とするのはどれか。2つ選べ。

1.Böhler体操
2.Buerger-Allen体操
3.Codman体操
4.Frenkel体操
5.McKenzie体操

解答3・5

解説
1.× Böhler体操
2.× Buerger-Allen体操
3.〇 正しい。Codman体操
4.× Frenkel体操
5.〇 正しい。McKenzie体操

 

 

 

 

 

 

38 対流熱を用いるのはどれか。

1.気泡浴
2.赤外線
3.超音波
4.極超短波
5.パラフイン

解答

解説
1.〇 正しい。気泡浴
2.× 赤外線
3.× 超音波
4.× 極超短波
5.× パラフイン

 

 

 

 

 

 

39 栄養管理について正しいのはどれか。

1.成人では毎日体重1kgあたり0.1g以上のタンパク質を摂取するのがよい。
2.BMIが22.5未満の場合、栄養障害があると判定する。
3.低栄養になると血中総リンパ球数が増加する。
4.発熱時には、エネルギー必要量が増加する。
5.重度熱傷では、尿中窒素排泄量が減少する。

解答

解説
1.× 成人では毎日体重1kgあたり0.1g以上のタンパク質を摂取するのがよい。
2.× BMIが22.5未満の場合、栄養障害があると判定する。
3.× 低栄養になると血中総リンパ球数が増加する。
4.〇 正しい。発熱時には、エネルギー必要量が増加する。
5.× 重度熱傷では、尿中窒素排泄量が減少する。

 

 

 

 

 

 

40 全身持久力トレーニングの効果で減少するのはどれか。

1.最大心拍出量
2.筋の毛細血管数
3.嫌気性代謝閾値
4.動静脈酸素含有量格差
5.同じ運動強度での換気量

解答

解説
1.× 最大心拍出量
2.× 筋の毛細血管数
3.× 嫌気性代謝閾値
4.× 動静脈酸素含有量格差
5.〇 正しい。同じ運動強度での換気量

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)