リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午後問題31~35】

 

31 Bennett骨折を生じるのはどれか。

1.月状骨
2.尺骨
3.舟状骨
4.第1中手骨
5.橈骨

 

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

32 Spurlingテストが陽性のとき、疑うべき疾患はどれか。

1.環軸関節回旋位固定
2.頚椎症性神経根症
3.腰椎椎間板ヘルニア
4.腰椎分離症
5.腰部脊柱管狭窄症

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

33 Brunnstrom法ステージの検査において、ステージと可能な随意運動の組合せで 正しいのはどれか。

1.手指Ⅲ———座位で不十分な全指伸展
2.上肢Ⅲ ———座位で肩関節内転・肘関節伸展・前腕回内
3.下肢Ⅲ———座位で膝関節屈曲位で踵を床につけたまま足関節背屈
4.下肢Ⅳ———立位で股関節伸展位での膝関節屈曲
5.下肢Ⅴ———立位で股関節外転

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

34 多系統萎縮症に含まれるのはどれか。2つ選べ。

1.Shy-Drager 症候群
2.進行性核上性麻痺
3.Friedreich 失調症
4.大脳皮質基底核変性症
5.オリーブ橋小脳萎縮症

解答1,5
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

35 ミオパチーの原因となるのはどれか。

1.一酸化炭素中毒
2.甲状腺中毒
3.水銀中毒
4.鉛中毒
5.ヒ素中毒

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)