リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第54回(H31) 作業療法士国家試験 解説【午前問題31~35】

31 円背のある高齢者で正しいのはどれか。

1. 歩行の際に歩隔が狭くなる。
2. 立位時に膝は屈曲位となる。
3. 円背は閉塞性換気障害の原因となる。
4. 円背の治療としてギプス矯正を行う。
5. 立位バランスは、左右より前後の方向がよい。

解答
解説
1. :
2. :
3. :
4. :
5. :

 

 

32 車椅子で自走する場合の住環境整備の留意点で適切なのはどれか。

1. スイッチは床面から10 cm の高さに設置する。
2. 自走用輪型車椅子は段差の通行が容易である。
3. 50 cm の段差がある場合スロープの長さを600 cm 以上にする。
4. 廊下の直進に必要な幅員は左右アームサポートの外側最大寸法で判断する。
5. 廊下を直角に曲がるのに必要な通路幅員は直角部分の前後とも70 cm以上必要である。

解答
解説
1. :
2. :
3. :
4. :
5. :

 

 

 

33 筋電義手で正しいのはどれか。

1. 小児には使用しない。
2. 作業用ハンドはない。
3. 能動義手に比べ把持力が強い。
4. 前腕義手にはハーネスが必要である。
5. 前腕義手より上腕義手の症例が多い。

解答
解説
1. :
2. :
3. :
4. :
5. :

 

 

 

34 二分脊椎症児の歩行能力においてHofferの分類におけるCA杖歩行群の麻痺レベルと合致するSharrardの分類はどれか。

1. Ⅰ 群
2. Ⅱ 群
3. Ⅲ 群
4. Ⅳ 群
5. Ⅴ 群

解答
解説
1. :
2. :
3. :
4. :
5. :

 

 

 

35 乳癌患者のリハビリテーションで正しいのはどれか。

1. 術後に倦怠感がある場合には運動療法は行わない。
2. 患側肩関節可動域訓練は術後翌日から積極的に行う。
3. 遠隔転移がある進行した病期の場合には運動療法は禁忌である。
4. 術後放射線治療中に不安感を認める場合には運動療法は行わない。
5. 術後放射線治療中の有酸素運動は貧血などの有害反応を軽減させる。

解答
解説
1. :
2. :
3. :
4. :
5. :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)