理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

第53回(H30)理学療法士 国家試験解説【午前問題11~15】

11.55歳の男性。2型糖尿病。身長170 cm、体重85 kg。BMI<body mass index>を24にするために目標とすべき体重に最も近いのはどれか。

1.65 kg

2.67kg

3.69kg

4.71kg

5.73kg

 

解答を表示する

解答:3


解説

1.7(m)×1.7(m)=2.89

2.89×24(目標BMI)=69.36(目標体重)

一番近いのは3の69㎏となる。

 

 

12.21歳の女性。バレーボールで着地時に足関節痛を訴えた。検査法を図に示す。この検査で調べる靭帯損傷として正しいのはどれか。

1.三角靭帯損傷

2.踵腓靭帯損傷

3.前距排靭帯損傷

4.前脛腓靭帯損傷

5.二分靭帯損傷

 

 

解答を表示する

解答:3


解説

足関節を前方に制限している靭帯を考えましょう。

1.×:三角靭帯は、足関節の関節包内側部を補強する。

2.×:踵腓靭帯は、足関節の関節包の外側部を補強する。

3.〇:正しい。関節包の前外側部を補強する。

4.×:前脛腓靭帯は、脛腓関節を強固にする。

5.×:二分靭帯は、縦足弓の外側部を支持する。

 

 

13.図に示す両側支柱付長下肢装具について正しいのはどれか。2つ選べ

1.外側支柱の高さは大転子から6 cm下にする。

2.膝継手はオフセット式である。

3.下腿半月の位置は膝関節裂隙から2 cm下にする。

4.足継手はダブルクレンザックである。

5.短下肢装具へと変更可能である。

 

解答を表示する

解答:4,5


解説

1.×:6cmではなく、2~3cm下にする。

2.×:オフセットではなく、リングロックである。

3.×:膝関節裂隙からではなく、腓骨頭からである。

4.〇:正しい。

5.〇:正しい。

 

 

次の文により14、15の問いに答えよ。
19歳の男性。基礎疾患はない。自転車エルゴメーターを用いた運動強度を次第に上昇させて運動終点まで運動負荷試験を行ったときの酸素摂取量の測定結果を図に示す。

14.最大酸素摂取量(ml/分)として正しいのはどれか。

  1. 1,000
  2. 1,500
  3. 2,500
  4. 3,500
  5. 4,000

 

解答を表示する

解答:4


解説

図から、縦軸の最大酸素摂取量を読み取る問題。
運動負荷量が最大(350W)のとき、最大酸素摂取量は、4の3500ml/分と分かる。

 

 

15.全身持久力改善のために必要な運動負荷量(ワット)として正しいのはどれか。

  1. 50
  2. 100
  3. 200
  4. 300
  5. 350

 

解答を表示する

解答:3


解説

力不足で解けません。
お問い合わせもしくは、コメント欄より解き方を教えてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。