第51回(H28) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午後問題61~65】

 

61 骨格筋の構造で正しいのはどれか。2つ選べ。

1. A帯を明帯という。
2. A帯は筋収縮時に短縮する。
3. I帯の中央部にZ帯がある。
4. Z帯は筋収縮時に伸長する。
5. Z帯とZ帯との間を筋節という。

解答3/5

解説

1.× A帯を明帯ではなく、暗帯という。
2.× 筋収縮時に短縮するのは、A帯ではなく、アクチンフィラメントのみの部分であるI帯である。
3.〇 正しい。I帯の中央部にZ帯がある。Z帯は筋節を構成する。
4.× Z帯は筋収縮時に伸長することはない。
5.〇 正しい。Z帯とZ帯との間を筋節という。

 

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓

理学療法士国家試験 筋収縮様式問題4選「まとめ・解説」

 

 

 

 

 

 

62 単一筋線維が発生する張力の大きい順に並んでいるのはどれか。

1. タイプⅡA > タイプⅡB > タイプⅠ
2. タイプⅡB > タイプⅡA > タイプⅠ
3. タイプⅠ > タイプⅡA > タイプⅡB
4. タイプⅡA > タイプⅠ > タイプⅡB
5. タイプⅡB > タイプⅠ > タイプⅡA

解答2

解説

 タイプⅡBは、最も収縮能が高く、収縮速度も速いが疲労速度も速い。

 タイプⅡAは、収縮能は中等レベルであり、収縮速度・疲労速度は速い。

 タイプⅠは、収縮能は低く収縮速度も遅いが、疲労速度が遅いのが、それぞれの特徴である。

よって、選択肢2.タイプⅡB > タイプⅡA > タイプⅠが正しい。

 

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓

理学療法士国家試験 筋収縮様式問題4選「まとめ・解説」

 

 

 

 

 

 

63 神経線維について正しいのはどれか。

1. Aα線維は錘外筋線維を支配する。
2. Aβ線維は錘内筋線維を支配する。
3. Aγ線維は皮膚の痛覚を伝える。
4. Aδ線維は自律神経の節前線維である。
5. C線維は圧覚を伝える。

解答1

解説

1.〇 正しい。Aα線維は、錘外筋線維を支配する。
2.× Aβ線維は、錘内筋線維ではなく、触圧覚を支配する。
3.× Aγ線維は、皮膚の痛覚ではなく、錘内筋線維を伝える。
4.× Aδ線維は、自律神経の節前線維ではなく、温痛覚である。
5.× C線維は、圧覚ではなく、痛覚や交感神経節後線維である。

 

 

 

 

 

 

64 眼球構成体の説明で正しいのはどれか。

1. 角膜は光信号を電気信号に変換する。
2. 虹彩は涙液を産生する。
3. 硝子体は網膜に入る光量を調整する。
4. 網膜は眼球の内圧を保つ。
5. 毛様体は水晶体の厚さを変化させる。

解答5

解説

1.× 光信号を電気信号に変換するのは、角膜ではなく、網膜にある視細胞の機能である。
2.× 涙液を産生するのは、虹彩ではなく、涙腺の機能である。
3.× 網膜に入る光量を調整するのは、硝子体ではなく、虹彩の機能である。
4.× 眼球の内圧を保つのは、網膜ではなく、硝子体眼房水の機能である。
5.〇 正しい。毛様体は水晶体の厚さを変化させる。変化させることで屈折力を調整している。

 

 

 

 

 

 

65 副交感神経の作用はどれか。

1. 瞳孔散大
2. 発汗促進
3. 心拍数減少
4. 気管支の拡張
5. 消化液の分泌抑制

解答3

解説

1.× 瞳孔散大は、交感神経の作用である。
2.× 発汗促進は、交感神経の作用である。
3.〇 正しい。心拍数減少は、副交感神経の作用である。
4.× 気管支の拡張は、交感神経の作用である。
5.× 消化液の分泌抑制は、交感神経の作用である。

 

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓

理学療法士国家試験 自律神経についての問題6選「まとめ・解説」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)