第50回(H27) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午後問題56~60】

 

56 大脳の領野と部位の組合せで正しいのはどれか。

1. 一次運動野 — 側頭葉
2. 一次嗅皮質 — 後頭葉
3. 一次視覚野 — 前頭葉
4. 一次聴覚野 — 辺縁葉
5. 一次体性感覚野 — 頭頂葉

解答5

解説

1.× 一次運動野は、側頭葉ではなく、前頭葉にある。
2.× 一次嗅皮質は、後頭葉ではなく、側頭葉にある。
3.× 一次視覚野は、前頭葉ではなく、後頭葉にある。
4.× 一次聴覚野は、辺縁葉ではなく、側頭葉にある。
5.〇 正しい。一次体性感覚野は、頭頂葉にある。

 

 

 

 

 

57 深腓骨神経が支配する筋はどれか。2 つ選べ。

1. 長指伸筋
2. 後脛骨筋
3. 短腓骨筋
4. 第三腓骨筋
5. 腓腹筋

解答1/4

解説

1.〇 正しい。長指(趾)伸筋の支配神経は、深腓骨神経である。
2.× 後脛骨筋の支配神経は、脛骨神経である。
3.× 短腓骨筋の支配神経は、浅腓骨神経である。
4.〇 正しい。第三腓骨筋の支配神経は、深腓骨神経である。
5.× 腓腹筋の支配神経は、脛骨神経である。

 

苦手な方向けにまとめました。参考にしてください↓

【暗記用】下肢筋の起始・停止・作用・神経を完璧に覚えよう!

 

 

 

 

 

58 上咽頭後壁の触覚をつかさどる神経はどれか。

1. 舌咽神経
2. 顔面神経
3. 迷走神経
4. 三叉神経
5. 第2頸神経

解答1

解説

1.〇 正しい。舌咽神経は、舌の後1/3の知覚・味覚咽頭の大部分の感覚(咽頭口から下方のみ迷走神経)を伝える。
2.× 顔面神経は、舌の前2/3の味覚を伝える。
3.× 迷走神経は、運動・感覚・副交感神経を含み、内臓を支配する。咽頭の大部分の感覚は、舌咽神経であるが、咽頭口から下方のみ迷走神経が伝える。
4.× 三叉神経(下顎神経)は、舌の前2/3の知覚を伝える。
5.× 第2頸神経は、①小後頭神経②大耳介神経からなる。①小後頭神経は、胸鎖乳突筋の後縁に沿って上行し、耳の後方および後頭の皮膚に分布する。②大耳介神経は、ほぼ垂直に上行し、前枝は下顎角から耳介全面にかけて、後枝は耳介後面の皮膚に分布する。

 

 

 

 

 

59 大動脈から頭頸部に至る動脈の模式図を示す。
動脈の位置と名称の組合せで正しいのはどれか。


1. ① — 後下小脳動脈
2. ② — 椎骨動脈
3. ③ — 総頸動脈
4. ④ — 腕頭動脈
5. ⑤ — 鎖骨下動脈

解答2

解説

1.× ①は、後下小脳動脈でなく、右椎骨動脈である。
2.〇 正しい。②は、椎骨動脈である。
3.× ③は、総頸動脈でなく、腕頭動脈である。
4.× ④は、腕頭動脈でなく、左鎖骨下動脈である。
5.× ⑤は、鎖骨下動脈でなく、左総頚動脈である。

 

 

 

 

 

60 染色体と細胞分裂について正しいのはどれか。

1. 常染色体は46個ある。
2. Y染色体はX染色体より大きい。
3. 減数分裂は生殖細胞にみられる。
4. 細胞分裂は小胞体の移動から始まる。
5. トリソミーとは性染色体が3個ある状態である。

解答3

解説

1.× 常染色体は46個ではなく、44個である。染色体は、全部で23対(46個)あり、そのうちの1対(2個)が性染色体である。つまり、常染色体は、22対(44個)である。
2.× Y染色体はX染色体より小さい
3.〇 正しい。減数分裂は生殖細胞にみられる。減数分裂とは、生物が有性生殖で使う配偶子ができる際などにおこる細胞分裂のこと。減数分裂が生殖細胞(性染色体)に起こることで、母由来・父由来ともに1セット(常染色体22本+性染色体1本)ずつ子に受け継がれる。
4.× 細胞分裂は小胞体ではなく、中心小体の移動から始まる。
5.× トリソミーとは、性染色体に限らず常染色体も含み、3個ある状態である。21番染色体がトリソミーであるとDown症と診断される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)