第49回(H26) 理学療法士/作業療法士 共通問題解説【午前問題86~90】

 

86 男性に多い疾患はどれか。

1. 全身性エリテマトーデス
2. Sjögren 症候群
3. 強直性脊椎炎
4. 線維筋痛症
5. 強皮症

解答3

解説

 

 

 

 

 

87 足関節靱帯損傷で最も頻度が高いのはどれか。

1. 三角靱帯
2. 踵腓靱帯
3. 前距腓靱帯
4. 後距腓靱帯
5. 前脛腓靱帯

解答3

解説

 

 

 

 

 

88 膝関節血腫を生じやすいのはどれか。

1. 偽痛風
2. 血友病
3. 滑膜ヒダ障害
4. ジャンパー膝
5. 変形性膝関節症

解答2

解説

 

 

 

 

 

89 重症筋無力症で正しいのはどれか。

1. 女性より男性に多く発症する。
2. 四肢では遠位筋の筋力低下が起きやすい。
3. 夕方にかけて症状は軽快する。
4. 末神経の連続刺激で振幅の増大がみられる。
5. コリンエステラーゼ阻害薬が用いられる。

解答5

解説

 

 

 

 

 

90 頭部CTを下図に示す。
所見として考えられるのはどれか。


1. 硬膜外血腫
2. 硬膜下血腫
3. 皮質下出血
4. くも膜下出血
5. 脳動静脈奇形

解答1

解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)