理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

理学療法士の恋愛事情「付き合う前に読んでほしい・・・」

理学療法士のイメージと実際

いきなりですが、リハビリ職の恋愛事情をご存知でしょうか。「優しそう」「病院で働いているから給料良さそう」など、世間はそんなイメージをお持ちかもしれません。実はそうでもないんです。結論として、理学療法士も作業療法士も働いている職場をしっかり見極めないと結婚後は大変になるかもしれません。

どういうこと?職場なんか関係あるの?

でこちゃん

大川

職場の愚痴を聞いたり、自慢話が多い理学療法士には要注意ですね。
詳しく説明していきたいと思います。

理学療法士のイメージ「優しい」

 先ほども言いましたが、理学療法士の恋愛におけるイメージで「優しい」と思われることが多いです。理学療法士の仕事は、笑顔で患者さんの話を聞いて、優しくリハビリやアドバイスをしています。うまくできない気持ちを理解して、患者さんと寄り添いながら運動を提供しています。それが優しいというイメージを植え付けているのでしょう。

そう・・・病院では・・・(笑)

でこちゃん

 確かに、人と接することが好きな男性じゃないと、理学療法士は務まらないかもしれません。ただそれが毎日となると話は変わっていきます。仕事とプライベートは全く話が違うのです。仕事モードの理学療法士は、思いやりを持って、人に接することができます。その分、ストレスを抱えていることが多いです。職場でストレスを抱えた接し方と同様に、さらにプライベートでも同じような接し方を要求するのは難しいかもしれません。

 

 そもそも理学療法士は、理系の仕事です。対人関係スキルが素晴らしいと良くネットに書かれていますが、プライベートまで優しく接している人っているのでしょうか??むしろ私はその逆だと思っています。理学療法士は、理系であるため、合理主義な人が多く、喧嘩しても謝らず分析し始める人が多いです。さらに、専門職なのでプライドが高く、プライベートではズバズバと思ったことを言う人が多いです。

理学療法士のイメージ「医療職だから給料が良い。」

 「医療職だから給料が良いんでしょ?」とよく言われます。そんなこと決してないのです。これは、あとでデメリットでも取り上げていますが、理学療法士の年収は、いいとは言えません。女性も働かないといけなくなることです。理学療法士の年収は、だいたい300万~500万円くらいです。また、理学療法士は、将来的に給料が上がりにくい仕事でもあります。具体的に、昇給は1000円ほどでしょう。上がらない年もあります。

 

 そんな根拠として、Google検索では「理学療法士」と調べると、「辞めたい」「副業」などといったブラックワードが並びます。最悪、個人経営している病院では、残業代が出ていなかったり・・・。こんな記事も書いているぐらいです・・・。

リハビリ職の給料を上げる・貯める・使う方法3選

 一人暮らしなら十分生活できる年収ですが、結婚して家族が増えるとなると、一家の大黒柱だけの給料では経済的に余裕もなくなるでしょう。奥さんも働いて、共稼ぎしなくてはいけない状況になる場合があります

結婚後に訪れること!!

 よく一般的な人とのイメージの乖離があることと言ったらこれぐらいでしょうか。理学療法士だから「優しい」とか「金持ち」というのは、まったくの間違いです。気を付けてくださいね。でも、メリットもあります。メリットは、「マッサージをしてくれる」「医療・介護の知識が豊富にある」ことです。デメリットは、先ほども言いましたが、「共働きの可能性大」「休みは研修会に行かれる」ことです。それでは、一つずつ見ていきましょう。

メリット

メリット①「マッサージをしてくれる可能性大」

 一般的なイメージでは、理学療法士の仕事として、リハビリ(きつい運動)を提供していると思われいることが多いでしょう。私も専門学校に入りたての頃は、「リハビリ=運動」とそう思っていました。ですが、実際の職場はそんなことはないのです。なぜなら、病院のほとんどが高齢者なのです。リハビリは「20分1単位」として患者からお金を請求できます。つまり、20分以上、リハビリを提供しないといけないわけです。入院患者さんは、ただでさえ痛いところがあったり、体力が弱まっていたりします。病院でのリハビリで、運動を提供していたら、全然お金を請求できないのです。

 なので、言い方が悪いかもしれませんが、マッサージをして時間をつぶすのです。30分マッサージをして、10分歩行練習をすれば「40分2単位分」を請求できますからね。理学療法士は、マッサージの先生ではありませんが、マッサージができます。マッサージをお願いすれば、やってくれると思いますよ。

メリット②「医療・介護知識が豊富」

 これは、心強いのではないでしょうか。誰しもが歳を取り、介護が必要な体になります。介護疲れで自殺してしまう人もいるぐらいです。そんな時に、「介護保険」の知識が豊富で、少しでも介護者の負担を軽減してくれるようなサービスを使ってくれたらいいですよね。

 

 また、介護分野だけでなく、病気などの医療の知識にも富んでいます。医者ではないので診断はできませんが、病院に行く前に「きっと〇〇(病名)なんだろうな・・・」と分かっています。身近な人が、骨折や胸が痛いという緊急な状態でも、落ち着いて行動できるでしょう。

デメリット

デメリット①「共働きの可能性大」

 先ほども言いましたが、医療職の理学療法士といえど、年収はいいとは言えません。理学療法士の年収は、だいたい300万~500万円くらいです。また、理学療法士は、将来的に給料が上がりにくい仕事でもあります。昇給も微々たるものです。理学療法士の男性先輩は、仕事もないのに居残って残業代をもらい、給料を伸ばしていました。

 結婚まで考えるのなら、勢いだけでなくしっかり将来を見据えた計画が必要になると私は考えます。旦那が理学療法士の場合は、必ずと言っていいほど奥さんも働いて、共稼ぎしなくてはいけない状況になるでしょう。共稼ぎが苦にならない女性は、理学療法士の男性との結婚はおすすめです。しかし、結婚したらずっと専業主婦になると決めている女性には、向かないです。

デメリット②「休みは研修会に行かれる。」

 理学療法士は、プライドが高い!!!その理由も様々あるとは思いますが、一つの要因としては「業績が数値化されない点」にあると思っています。普通の会社なら、業績やノルマと言ったものがあると思います。なので、見栄を張らなくても実力が分かるのです。

 しかし、理学療法士や作業療法士はどうでしょうか?。患者さんの状態は、千差万別で同じ人は誰一人いません。どうやっても他の理学療法士と比較できないのです。私が担当しようが、1年目の新人が担当しようが、50年ベテラン理学療法士が担当しようが、誰が担当した場合が明確によくなったのか判断できる人はいないのです。

そうなると、職場はどうなってくると思いますか?

 「たくさん研修に通っている。」もしくは「なんだかすごい手技を知っている。」ことなどが職場の療法士同士のステータスやヒエラルキーになっていきます。職場によって様々ですが、自分の立ち位置などもあるため、休みを献上して研修に出かける日もあるでしょう。研修会に行かなかったらどのようになるのでしょうか。一年間に1回も研修会に行かなかったとしましょう。一年と言わず半年行かなかっただけでも、周りの療法士からの蹴落としが始まります。「研修会行かないの?」「最近勉強してないね?」など・・・。

 

 さらに、研修会の費用は正直高いです。一日1万円が基準でしょう。安月給にもかかわらず、「1日1万円」の研修会に出るなんて・・・。と言いたい気持ちも分かりますが、そこはぐっとこらえてくださいね。理学療法士の職場の人間関係は、複雑かつ深刻です。

理学療法士に出会える方法

これまで、いろいろと理学療法士の性格や特徴を書いていきました。それでも付き合いたいもしくは出会いたいという方に、どうしたら知り合え、付き合えるのか簡単な方法を書いていきたいと思います。正直、理学療法士(男)であれば、簡単に射止めることができると思います(プライド高いし安月給ですし・・・)。

「紹介してもらう場合」

 最も早く理学療法士とつながる方法を教えたいと思います。それは、看護師さんから紹介してもらうことです。何度も言いますが、理学療法士は安月給です。女性もある程度稼いでほしいのが本音です。なので、安月給の理学療法士は、専門職である同じ理学療法士や作業療法士、看護師を狙うことが多いのです。

 

 そのため、理学療法士と看護師はけっこう連絡先を知っていることが多くて、「今度みんなで飲み会やろうよ」「いいね。メンバー揃ったらね。」とある程度、待ちの状態になっていることが多いのです。その中で、あなたが看護師さんに「いい理学療法士さんいない?」と紹介してもらうようにお願いしてください。けっこうスムーズに、理学療法士との飲み会の予定を組んでくれると思いますよ。

「患者からアプローチする場合」

 正直に私の主観で話をさせてもらいますが、患者さんには恋愛感情はないです。ドキドキもしませんし、完全に仕事モードだからです。ですが、私の前の職場では、前に患者さんだった人と結婚した人や、ご高齢の患者さんの孫を紹介してもらい結婚した人がいました。ようするに、恋愛感情を持って仕事している理学療法士もいるのであきらめないでください。

 

 「退院してもアドバイスを聞きたいからLINE教えてください」とか理由は何でもいいと思います。その人に少しでも好意を持っていたら、連絡先を教えると思います。病院ではすっぴん・病衣で、退院後実際にプライベートで会った時のギャップにさらに恋に落ちてしまうんですね。

付き合うためのポイント

 先ほども理学療法士の特徴として上げましたが、「安月給のわりにプライドが高い」です。それを必ず理解してあげてください。くれぐれも「専業主婦になりたい」と言わないようにしましょう。一気に恋愛対象から外れてしまいます。また、休みの日は研修に行くこともあるでしょう。そんな時は、「そんな金あるなら少しは外食で、いい飯食わせろ」と言うのではなく、「すごいね。頑張ってね」と伝えておきましょう。

 

 理学療法士だけでなく医療職は、世間一般の職種に比べるとなかなか理解できないこともあるでしょう。そんな時でも、理解しようと努めてくれる姿勢がしっかりしていれば、すぐ付き合えると思いますよ(*´▽`*)

まとめ

  • 付き合うとメリット・デメリットはあるが多くのリハビリ職は「安月給でプライドが高い。」
  • 理学療法士を紹介してもらうのは、さほどハードルは高くない。
  • 付き合うためには、医療職を理解する姿勢が必要になる。
  • 結婚後、安月給のくせに、研修会に行かれるとむかつくがぐっと我慢が必要になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)