リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第55回(R2) 理学療法士国家試験 解説【午前問題11~15】

 

11 図のような移動(シャフリング)をする乳児に促す姿勢や運動で最も適切なのはどれか。


1.椅子座位
2.起き上がり
3.寝返り
4.背臥位
5.腹這い

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

 

12 66歳の女性。左中大脳動脈領域のアテローム血栓性脳梗塞でBroca失語と重度の片麻麻痺を認める。
 理学療法実施の際、コミュニケーションに対する配慮で正しいのはどれか。

1.使用頻度の低い単語を用いる。
2.出にくい言葉は先回りして言う。
3.できるだけ長い文章で話しかける。
4.意思伝達には易しい漢字を用いる。
5.ジェスチャーは可能な限り用いない。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

13 60歳の女性。転倒して右肩関節痛を訴えた。エックス線写真(下図)を別に示す。
まず患部に行うべき治療はどれか。

1.ギプス固定
2.極超短波治療
3.三角巾固定
4.髄内釘固定
5.超音波治療

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

14 65歳の男性。変形性頚椎症。2年前から肩こりがあり、2か月前から頚部伸展時に右手の母指にしびれが出現し、右上肢のだるさと脱力感を自覚するようになった。下肢の症状やバランス不良はみられない。
 右上肢において筋力低下が最も生じやすいのはどれか。

1.三角筋
2.上腕三頭筋
3.上腕二頭筋
4.尺側手根屈筋
5.長橈側手根伸筋

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

 

15 75歳の女性。Parkinson病。Hoehn & Yahrの重症度分類ステージⅣ。歩行時に小刻み歩行、突進現象、すくみ足が出現する。
 歩行練習として適切なのはどれか。

1.速く歩く。
2.広いところで歩く。
3.床に引いた一本線上を歩く。
4.旦要也皇の壬前を注視して歩く。
5.お盆に載せたコップを運びながら歩く。

解答
解説
1.
2.
3.
4.
5.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)