理学療法士が選ぶ【おすすめ漫画10選】

このブログについて

明日へブログを運営している、大川純一です。

このブログについて簡単にまとめます。

ブログを始めたきっかけ

大川

初めまして大川純一です。

詳しく、私のことを紹介している記事もあるので、もしお時間があるときに見ていただければ嬉しいです。

 私自身、理学療法士という資格を有し、医療に関しては専門的な知識を持っています。理学療法士の資格を取得し2年ほどたった時、祖父がガンで亡くなりました。現在、医療が高度に発達したとはいえ、まだまだ治らない病気もたくさんあります。私は、祖父の死を経験して、理学療法士の無力さとともに医療の無力さも同時に感じました。そのような中で、唯一救いだったのが、祖父はピンコロで亡くなったことです。現在、長野県のデータですが、健康寿命と平均寿命の差は、男女ともに約10年あります。(健康寿命とは、介護を必要としないまでの年齢のこと。)ガンであっても、介護を必要としない自立した生活を送ることができます。私は、その時思ったのです。「健康であることが一番である」と。当時、仕事場は病院で、リハビリを提供していましたが、病院にかかる前の生活の方がよっぽど大切である!と。

 私は、それから介護施設で働きました。病院の閉鎖的な空間から、社会に出て理学療法士として働いて、衝撃を受けたことがあります。それは、メディア(テレビやラジオ、新聞、雑誌)の健康記事を鵜呑みにしている人が多いことです。「〇〇(食べ物)が体にいい。」とテレビでやれば、それを食べ、「寒風摩擦が体にいい」とやれば介護施設内でも取り入れ・・・。もちろんそれをやるな!とまでは、言いませんが、もっと効率の良い方法があるのです。

 自分の健康は自分で守る。ただ、そのお助けが少しでもできればと思いこのブログを立ち上げたという経緯です。

運営方針と目標

 11月16日から、「通所基準緩和型通所サービス 明日」へを開業しました。私の夢は、デイサービスを起業することですが、まず一歩踏み出せたと思います。施設の案内をまとめた記事も書いていますので、お時間があったら見てください。

 運営方針もあります。詳しく書いた記事もあります。一言でまとめますと「従業員も利用者も全員健康であること」が運営方針です。

 お時間があったら見てください。

おすすめコンテンツ

 ここまで読んでくださってありがとうございます。当ブログでは、一般的な人でも読みやすくかつ分かりやすく健康についてとっつきやすい記事を作るように心がけています。その中でも「先進医療」や「体の不思議・豆知識」、「生活」について多くの記事を書いています。

もし良かったら、読んでみてね!

でこちゃん