第56回(R3) 理学療法士/作業療法士 問題解説【共通】

購入にあたっての注意点
  • 解説はすべてオリジナルのものとなっています。私的利用の個人研究のため作成いたため、間違いや分からない点があることをご了承ください。コメント欄にて誤字・脱字等、ご指摘をお願いいたします。
  • 決済システムを「codoc様」を使用しているため、返金対応はできません。
  • 購入していただいたお金は、さらなるブログ更新費用として使わせていただきます。無料記事を読んでいただき、少しでも応援していただける方はよろしくお願いいたします。

※解答の引用:第56回理学療法士国家試験及び第56回作業療法士国家試験の合格発表について(厚生労働省HPより)

午前問題51~100

問.51~60

51 大菱形骨に接するのはどれか。

1.月状骨
2.三角骨
3.舟状骨
4.有鈎骨
5.有頭骨

解答

解説

(※画像引用:All About様

大菱形骨に接するのは、①舟状骨、②小菱形骨である。したがって、選択肢3.舟状骨が正しい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)