リハビリ特化型通所サービス 明日へ【施設案内】

第30回(H29) 介護福祉士国家試験 解説【問題106~110】

問題106 「睡眠の時間は十分にとれているが,ぐっすり眠れた感じがしない状態」に当てはまる不眠症(insomnia)として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 入眠障害
2 中途覚醒
3 熟眠障害
4 早朝覚醒
5 時差症候群(jet lag syndrome)

 

解答3

解説

 個人差はあるが、加齢とともに睡眠を持続させたり、安定させたりすることが困難になり、寝つきが悪い(入眠障害)、夜中に何度も目覚める(中途覚醒)、早朝に目が覚めてしまう(早朝覚醒)などの不眠が起こりやすくなる。
1.× 入眠障害とは、床に入ってもなかなか寝つけずに、眠るまで30~60分以上かかる状態が慢性的に続くことである。
2.× 中途覚醒は不眠症の一種であり、眠りについた後で何度も目覚める状態である。加齢に伴い、睡眠が全体に浅くなるため、小さな物音や光などの刺激で目覚めやすくなる。
3.〇 正しい。熱眠障害は、睡眠の時間を長くとっているにもかかわらず、眠りが浅く、よく眠ったという満足感が得られない症状のことである。
4.× 早朝覚醒は不眠症の一種であり、早朝(午前3時頃や4時頃)に目が覚めてしまい、それ以降眠れなくなる症状のことである。早朝覚醒は、高齢者の睡眠の特徴の1つでもある。
5.× 時差症候群は、日常の居住地から時差のある遠隔地へ移動した際に、移動先の概日リズム(サーカディアンリズム)に合わせられず生じる心身の不調のことである。

 

 

 

 

問題107 Mさん(85歳,女性)は,認知症(dementia)と診断されている。数日前に介護老人保健施設に入所した。毎日,夕方から夜間にかけて怒りっぽくなり,担当の職員に大声をあげている。物忘れや徘徊もみられる。
 Mさんの現在の状態として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 過眠症(hypersomnia)
2 レム睡眠行動障害(REM sleep behavior disorder)
3 パニック障害(panic disorder)
4 幻覚
5 夕暮れ症候群

 

解答5

解説
1.× 過眠症は夜に十分眠っているにもかかわらず、日中に強い眠気が生じて、起きているのが困難になる状態が1か月以上続くことである。
2.× レム睡眠行動障害とは、レム睡眠中にみる夢の体験と一致した異常行動である。例えば、大声で叫んだり、隣で寝ている家族に殴りかかるなどの異常行動で、レビー小体型認知症の症状として現れることがある。
3.× パニック障害は動悸、発汗、頻脈、ふるえ、息苦しさなどが突然襲い、このままでは死ぬかもしれないという不安や恐怖感が生まれる症状である。
4.× 幻覚は、実際にはそこに存在しないのに、あたかも実在するかのように感じる症状がある。幻覚には、幻視・幻聴・幻具等もある。レピー小体型認知症の多くの人に幻視が起こる。
みられ、
5.〇 正しい。タ暮れ症候群は、タ方頃になると落ち着かずそわそわしたり、少しのことに声を荒げたり、徘徊、攻撃、興奮などの行動がみられることである。Mさんは、慣れない環境のなかで不安になり、気持ちが落ち着かず症状が出現したと考えられる。

 

 

 

問題108 臨終期の身体の様子に関する記述として,適切なものを1つ選びなさい。

1 手足は温かい。
2 浮腫の出現は少ない。
3 喉からゴロゴロする音が聞かれる。
4 尿量は増加する。
5 呼吸のリズムは規則的である。

 

解答3

解説
1.× 手足は温かくなるのではなく冷たくなる。終期は心臓のはたらきが弱まるので、全身に血液を送る力が弱くなる。血液は熱や酸素を運ぶが、からだの末梢まで血液循環が行き届かなくなるためである。
2.× 浮腫の出現は少ないのではなく多くなる。浮腫は、水分が血管やリンパ管外に染み出し皮下組織に貯留している状態である。臨終期は全身の循環機能が低下するなどして浮腫が生じやすくなる。
3.〇 正しい。咽頭や気道の内部に唾液や分泌物がたまってくると、喉からゴロゴロというような音(喘鳴)が聞かれる。
4.× 尿量は増加するのではなく減少する。臨終期は心臓のはたらきが弱まり、腎識に送られる血液量も減少するためである。
5.× 呼吸のリズムは規則的ではなく不規則的である。代表的なものとして、チェーンストークス呼吸や肩呼吸、下顎呼吸があげられる。

 

 

 

<領域:医療的ケア>

医療的ケア

問題109 医療行為としての喀痰吸引等を行うための指示書に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 医師が作成する。
2 介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成する。
3 看護師が作成する。
4 有効期限は3 年である。
5 指示内容の実施は,介護福祉士に限定される。

 

解答1

解説
1.〇 正しい。「身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者が日常生活を営むのに必要な行為であって、 医師の指示の下に行われるもの」と定められ、また、事業者はその登録にあたり、「介護福祉士による略疫吸引等の実施に際し、医師の文書による指示を受けること」と定められており、指示書は医師が作成する。
2.× 医療行為としての喀痰吸引等を行うための指示書は介護支援専門員ではなく、 医師が作成する。
3.× 医療行為としての喀痰吸引等を行うための指示書は介護支援専門員ではなく、 医師が作成する。
4.× 有効期限は3年ではなく、6か月以内とされている。
5.× 喀痰吸引等は、介護福祉士のほか、「喀痰吸引等研修」を修了し、都道府県知事に認定された介護職員等も実施することができる。

 

 

 

 

問題110 パルスオキシメータ(pulse oximeter)での測定に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。

1 呼吸回数を測定できる。
2 体温を測定できる。
3 静脈血の酸素飽和度を反映している。
4 末梢の血液循環が悪くても正確な値が出る。
5 健康な人の基準値は95~100%である。

 

解答5

解説

 喀痰吸引等の必要な人は、呼級での換気が不十分になることが多く、こうした状態を把握するために、医師の指示で経皮動脈血酸素館和度 (SpO2)を測定することがある。これを簡易的に測定できる機械がパルスオキシメーターである。
1.× 呼吸回数は目視や聴診で測定する。
2.× 体温は、体温計で測定する。
3.× パルスオキシメータは、静脈血ではなく動脈血の酸素飽和度を反映している。
4.× パルスオキシメーターは、センサーを手足の指などにあてて数値を読み取る。測定部の冷感や血行が十分にない状態や爪のマニキュアなどで測定部が遮断される、測定時の体動などがある場合は、正確な数値が出ない。 
5.〇 正しい。バルスオキシメータで側定された経皮的動脈血哉素飽和度の基準値はおおよそ95~100%である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)